ひとまずほぼ最後(?)の土地探しちうなうだったわけですが。

昨日の記事のとおり、「技術士事務所などなど、太陽光による売電事業以外の事業と合わせて売上1,000万円、消費税の納税の心配もちょっとできるくらいの規模にしたいところ」でありますが、そんな中、

太陽光発電用地 坪 万円
太陽光用地 坪 万円
ソーラー用地 坪 万円
太陽光発電用地 坪 万円 32円
太陽光用地 坪 万円 32円
ソーラー用地 坪 万円 32円

あたりでごそごそ検索をしてみたところ、北関東方面某所に気になった物件が見つかりまして、扱われている不動産屋さんに問い合わせをしてみました。

メールでご連絡をいただいて→それに対していくつかメールで質問をしてみて→それに対してお電話をいただきました。

不動産屋さんからは開口二番くらいで、「実は(中略)、あまりおすすめしません。」

とのこと。当方からの質問でかなり想定はしてはいたのですが、実際「行ってみたらがっかり」が多い太陽光の土地探しでありますが、ここまで正直にいっていただけるとは、ありがたかったです。現在の地主さんの作戦ミスがあったようでありますが、手ぶらで(?)「どうも、じゃあ行きません」というのも申し訳なかったので、かくかくしかじかで、その土地はこう使われたらいいのではと思いますよ、とお伝えして失礼をいたしました。

うーん、土地探し、難しいですね。2年前も同じような状況であった弊社であります。

■■ お知らせ(1)
弊社のロクテックあびこ発電所(通称「ねぎソーラー」)(パネル 37.2kW・パワコン 29.7 kW)の発電量(TIGO EnergyによるDC側発電量(パネル発電量合計値))は、いつでもこちらからご覧いただけます。実際の売電量はTIGO EnergyによるDC側発電量の90%前後です。また、「ねぎソーラー」の過去の売電量は弊社発電設備の発電実績からご覧いただけます。

■■ お知らせ(2)
当ブログの次回の情報交換会は8月21日(金曜日) 19:15からの予定です。詳しくは第11回 情報交換会 (納涼スペシャル号) のお知らせです。(2)をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました