おすすめニュース18点盛り(1日あたり発電量がぐんぐん伸びる春ですよの巻)

GW前後に照明ちらつく恐れ 太陽光装置の設定原因
九州電力が防止策進める
2017年04月07日 08時21分
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/419908

装置は家庭用やメガソーラーではなく、公園や空き地などに設置された太陽光パネルに備わっている。九州に約40万カ所、佐賀県内に約3万5千カ所あるという。】
→ 家庭用でもメガでもなくて、空き地にあるものだそうでありまして、当ブログをご覧の方も見に覚えがあるかもしれません。そういうものをお持ちの方は近隣に迷惑をかけないようにお願いしたいものであります。

2017年04月04日 13:59
貧乏を直撃する「5月からの電力料金の値上げ」の是非
http://blogos.com/article/216795/

【実際にはこれらの再生エネルギーの生産を行うような大規模太陽光パネルプラントや、風力発電設備に投資をしているのは、地方都市に本拠地を置く地元の有力企業本業がイマイチ冴えないけど機を見るに敏な大手上場企業グループ(自称ITコングロマリットを含む)です。】
【一般の貧乏な皆さんの支払う電気代120円から200円ぐらいのうち数十円が電力会社を通してこれらの企業にお金が流れていくという、事実上の「貧乏税」になりかねないんじゃないか、という指摘はかねてからあります。】
→ ですね。不公平はないようにお願いしたいものです。

経産省も温暖化対策の長期戦略案 途上国に技術協力
2017/4/6 22:17
日本経済新聞 電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS06H5Q_W7A400C1EE8000/

高効率の太陽光発電や燃料電池車などの輸出】
→ 前者はやや「?」でありますし、後者もどーんとやらないと普及もしないでしょうし、さてさて、うまくいくのでありましょうか。

諦めきれない「脱原発」 蓮舫氏、次の一手探る
2017/4/6 0:35
日本経済新聞 電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS04H3S_U7A400C1PP8000/

支持団体・連合の猛反発もあって、年限を盛り込まない「原発ゼロ基本法案」(仮称)の提出で折り合った。】
→ 法案をつくるだけのお仕事ですね、支持団体が猛反発みたいですから。

論点は(1)何のため エネ供給安定させたい
=考・原発再稼働=
2017年04月05日 08時06分
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/419289

【経済性では、専門家の指摘を参考に「事故処理や交付金など政策的なコストも考慮すれば高い」との意見もあった。】
→ これは客観的な事実のような気もするのですが、都合が悪いことはお上はスルーなのかもしれません。

2017年04月07日 07時00分 更新
自然エネルギー:
再生可能エネルギー供給は4年間で倍増、しかし太陽光発電の伸び率は鈍化
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1704/07/news025.html

→ よそ者のメガソーラーでもどーんとあればランクアップだと思いますが、電力を供給しているかというとそのあたりもやや「?」でありまして、供給というよりは発電所がたくさんあるぞランキングな気がいたします。

再エネの新設容量、2016年に161GW増加し記録更新
太陽光が風力を抑えて再エネでトップ、オフグリッドも増加
大場 淳一=日経BPクリーンテック研究所
2017/04/05 11:31
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/040507032/

【「エネルギー転換が世界中で着々と進行しており、再エネ電源の新設容量の増加が2016年も記録を更新した。この成長は、再エネがますます事業として成立しつつあることを強く示す。しかも、経済成長や雇用創出、人類の福祉や環境の改善といった社会経済的な利点がいくつもある」と述べている。】
→ だいたいそのとおりと思うのでありますが、イケイケハゲタカがチャリンチャリンとやっているのは・・・、まあ経済成長なのでありましょうか。

トランプ政権と抗戦、「米西部は再エネ導入を継続」、米NPO
「クリーンパワー計画」撤廃は経済的損失が大きいと批判
大場 淳一=日経BP総研 クリーンテック研究所
2017/04/06 19:04
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/040607065/

【米シエラクラブは1892年に創設された歴史のある環境系非営利団体で、現在の会員数や支持者は270万人以上と全米最大規模で、影響力も大きい。】
→ なかなか強力そうな団体でありますね。日本にはこのようなものは・・・、きっとある程度も規模・影響力になるとあっちこっちからそれとなくいろんな話がやってきて「忖度」しちまうのでありましょう。

ドバイ、大規模な太陽光発電所計画の第2段階完了
2017年04月06日 12:00
発信地:ドバイ/アラブ首長国連邦
http://www.afpbb.com/articles/-/3123990

【発電量200メガワットのこの太陽光発電所は、砂漠地帯に4.5平方キロにわたって広がっており、約230万枚のソーラーパネルが設置されている。】
→ 単位がやや「?」でありますが、パネル1枚あたり何ワットでありましょうか。

川内に風力発電所計画 JR東日本グループ
2017年04月04日 18時36分
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20170404-161893.php

【再生可能エネルギーを通して地域活性化に貢献していきたい】
→ ここのグループは、自分の駅の都合の場所に改札口を増設して、商業施設を作って客を流し込んで不動産でウマウマ、既存の駅ソトの客の流れは知ったことかというものも「地域活性化」「魅力向上」みたいなことを言ったりすることもありますから、再エネで・・・も生暖かく注視する必要がありそうです。

メガソーラーの売電収入で「無料巡回バス」を運営、福島県川内村で
金子 憲治=日経BP総研 クリーンテック研究所
2017/04/05 16:43
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/040507043/

【同発電所の売電収益の5~6%に当たる年間約560万円を「再興バス」の運営費に充てる。メガソーラーは固定価格買取制度(FIT)を使って売電しており、バスの運行は売電期間と同じ、20年間を予定している。】
→ これはFITのよい活用例でありますね。

自宅に再生エネを導入 発電“家庭菜園”のように
2017年04月05日 14時11分
https://www.nishinippon.co.jp/feature/kouunki/article/319535

→ 規模・お金のかけかたはともかく、家庭菜園のように自分で・身近にというのは結構よさげでありますね。

太陽光パネルをロボットで清掃、砂漠地帯を救う
香川発の大学ベンチャー・未来機械、中東に商機
武田 健太郎
2017年3月24日(金)
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226265/032200100/

【雨が降らず、砂ぼこりがパネルに積もる砂漠地域では、1カ月間でも放置すれば発電効率が10~15%も低下する。それを避けるためには、約1週間ごとに手作業での掃除が必要とされている。】
→ 影響や必要な頻度を考えると、なんといいますか、こう、えいっと砂を落とせる仕組みなんていうのもあったほうがいいのかもしれません。

低圧太陽光向け、月7250円の「過剰を排した」保守サービス
加藤 伸一=日経BP総研 クリーンテック研究所
2017/04/05 15:52
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/040507041/

【遠隔監視システム、不具合の発生時の現地への駆けつけ、故障時の工事費・機材費が無料(最長10年間:保険で対応可能な範囲内)、自然災害時の売電補償(年間200万円まで)という4つで構成した。】
→ 7,250円で毎月何度でも行ってくれるというのは、ちょっとスイートでありますね。あまりひどい状態だと引き受けないとか、別途費用で一定の改善(工事)をしないと引き受けないとかそうでないと回らないのではという気がします。そこがビジネスなのでありましょう。

2017-04-06 11:40:09
シャープ、住宅用クラウド蓄電池システムと単結晶太陽電池モジュール「BLACKSOLAR」4機種を発売
http://www.zaikei.co.jp/releases/467619/

クラウド蓄電池システム】
→ クラウドとかIoTとかをすぐに言いたがる会社ってちょっとなんかなーと思うわけです。

「このアイデアはなかった!」大量のソーラーパネルを設置してもスタイリッシュな家のデザイン
http://labaq.com/archives/51882062.html

→ 好きな人にとっては「スタイリッシュ」でありますが、アンチな方にとってはアレなデザインであります。もしやるならもう少しおとなしい見た目のパネルがよさそうです。

【ハザードマップ】デジックス/電現ソリューション
2017.4.6 05:00
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170406/bsg1704060500002-n1.htm

【最近ではメガソーラー発電や不動産分譲などにも事業を拡大し、急成長していた。半面、事業の急拡大に先行投資などへの資金繰りが追い付かなくなった。そこに至るまでの資金対策は練られていたのだろうか。】
→ 不動産分譲もされていたのかどうかはよくわかりませんが、イケイケが過ぎたということでありましょう。おとなしくやっていればズッコケようのないビジネスだと思うのでありますが、欲が出たのでありましょう。

2016年度「太陽光関連事業者」の倒産状況
公開日付:2017.04.06
http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20170406_01.html

【このため、安易に参入した太陽光関連事業者を中心に、今後も淘汰が進む可能性が高まっている。】
→ と、いうことで、みなさまお気をつけください。

■ お知らせ(1)
弊社の発電設備の発電量・過去の実績弊社発電設備の発電実績 から、ご覧いただけます。なお、「ねぎ」「えび 1号」では TIGO Energyにより DC側発電量のみを監視しておりますので、DC側発電量を実際の売電量(AC側)に換算される場合には0.9くらいをかけてください。

■■ お知らせ(2)
太陽光発電の設備の設計や購入に関するご相談をいただくことがときどきあります。技術的なご相談はお受けできることもありますが、特定の案件に関するご質問で検討・回答に時間がかかるようなものをタダでいくらでもというわけにはいかないことはご理解ください。ブログのネタにできるような一般的なご質問は結構お答えできるかもしれません。また、業者さん(メーカーさん・施工業者さん・販売業者さんなど)の信用状態に関するご相談はいただきましても回答することはできません。「民間企業の寿命は案外短い」「この業界はいわゆる太陽光バブルで新参者がたくさんいてそういう業界・業者さんはだいたい(中略)」ということを念頭において、ご自身のご判断で取引業者さんをご選定ください。信販審査通ってもアレ、公庫の融資審査通ってもまたアレ、こっそり見積もりの金額を上げられたり、こっちが発注しますといってから1割近くも値段を上げられたり、インターネットがつながらない状態で遠隔監視システムを中途半端にそこに物理的に付けただけで(以下略)などなど、業者さん選びの引きの弱さは自信があります。そんなわけで業者さんの信用状態のことは当ブログ主は聞かないほうがいいと思います。ねぎソーラーの頃は恵まれていたんだなあとひしひしであります。

■■■ お知らせ(3)
最近、分譲物件のご購入に関するご相談を多くいただいております。利回りだけを見て検討されていると思われるケースが少なくないようでありますが、メーカーさんや業者さんがまともな根拠もなくシミュレーションをしていると思われる例(「実績」と言いながら近くに比較対象になっているべき設備が存在しないもの・明らかに発電量を多く盛りすぎと思われるもの・いわゆる過積載のいわゆるピークカットをシミュレーションでまともにやっていないもの)や、土地代が含まれていないのに土地付きとかなんじゃそりゃというものもあったりしますし、利回りを2倍近くに盛っている例もありました。シミュレーションやそれをもとにした想定利回りは「シミュレーションなので保障しません」でなんとでも言い逃れができるものではあります。イケイケなのか下請けに丸投げなのか担当者が勝手にやり放題なのか、結構いい加減な会社さんもこの業界には少なくないようであります。また、支払い条件(特に多額の前払いの要求・多額でなくても要注意ですが)にも十分ご注意ください。どうかみなさまにおかれましては、取引先選び・物件選びは自己責任という大前提のもと、利回りのみならず将来の収支をよくご検討の上、価格の適正さをご自身の責任において見極めてご判断をされますようお願い申し上げます。

■■■■ お知らせ(4)

甲府盆地の南の果ての弊社「えびソーラー」で、「春の防草シート祭り 2017・おかわり」を4/16(日曜日)に予定しております。防草シート以外にもごそごそと作業をする予定でおりますので、いろいろ体験ご希望の方、見物・野次馬・ご歓談ご希望の方はお気軽にお知らせください。詳しくはえびソーラー「春の防草シート祭り・おかわり」のお知らせです。をご覧ください。

■■■■■ お知らせ(5)

このあたりにもランキングのバナーを置いておきます。当ブログのような泡沫ブログではない、素晴らしいブログもたくさん参加されています。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 

About the author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930