JCBプレモカード10%キャッシュバックキャンペーン

極めて要約すると、30,600円のお支払いで、使える場所がかなり限定されるちょっと微妙な30,000円分のカードに3,000円分のキャッシュバックがついてくるので、合計いちおう33,000円でありまして、2,400円分がそれなりにウマーであります。とはいえ、使える場所に amazon も入っているので、とりあえず amazon ギフト券にでも化かしておけばウマウマかも、であります。

JCBプレモカード10%キャッシュバックキャンペーン
http://www.jcb.co.jp/campaign/premo_cb1706.html

JCBホームページにてJCBクレジットカード・JCBデビットカードでJCBプレモカードを購入すると、JCBクレジットカード・JCBデビットカード1枚につき3,000円を上限に「JCBプレモカード発行時利用可能額の10%」をもれなくキャッシュバック!

贈り物に、自分へのご褒美に、おトクなこの機会にぜひJCBプレモカードをお試しください。

【JCBプレモカードとは】
Amazonをはじめ、コンビニエンスストア・百貨店・家電量販店・レジャー施設など全国30万店以上で利用できるJCBの新しいギフトカードです。
※Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標または登録商標です。

だそうです。「JCBプレモカード」は使える場所がかなり限定される微妙なカードでありまして、JCBカードが使える場所ならどこでも使えるというわけではありません。何この、不親切仕様

とはいえ、amazonでは使えるみたいでありますから、そのあたりを常用されている方にとってはウマウマに乗っておくとオトクであります。でも、本当に30万店以上もあるのでしょうか、使える店。そんなに聞いたことないやであります。

平成26年商業統計速報(卸売業・小売業)(経済産業省大臣官房調査統計グループ)によると、

小売業は、事業所数が 78 万 719 事業所、従業者数は 586 万 8417 人、年間商品販売額は 127 兆 8949 億円となった。

だそうでありまして、数え方がちがうのかもとはいえ、「78万事業所」のうち、「30万店」で使える、とすればもっと使える店があってよいはずではとも思うのではありますが、どうなのでありましょうか。

キャンペーン期間
2017年 7月 1 日(土)~ 2017年 7月 31 日(月)

キャンペーン賞品・特典
キャンペーン賞品
※キャッシュバックはカード1枚あたり3,000円が上限となります。
※キャッシュバックは2017年9月11日(月)お支払い分の「カードご利用代金明細」で金額がマイナス表示されます。当月にお支払いのない場合は、設定口座への振り込みとなります。
※キャッシュバック時点でJCBクレジットカード・JCBデビットカードを退会されている場合や口座設定されていない場合はキャッシュバックの対象となりません。

では、注意事項であります。

  1. キャッシュバックはカード1枚あたり3,000円が上限でありますから、3万円分のお買上げをするのが一番オトクでありまして、一番これに近いのは「10,000円のカードと20,000円のカードを各1枚購入」でありましょう。
  2. 購入は所定のホームページからに限ります。
  3. 購入の際に使用できるカードは JCBグループが発行するカードやほか極めて一部のカード(細かいことは省略しますが)に限定されます。JCBのロゴが付いているカードならなんでもイケイケというわけではありません。目安としては、myJCB (インターネットで明細などを見られるサービス)が使えるカード、でありましょうか。
  4. キャッシュバック上限3,000円は決済に使ったカード1枚あたりです。対象となるカードが複数枚ある場合には・・・はい、そういうことですね。イケイケであります。
  5. 買ってはみたけども使える店が・・・ということにないよう、先にどこで消化するかを考えてからの購入をおすすめします。

ま、amazon.co.jp で使えるならなんとかなるんでね、運送屋さんが大変そうだけど、という方はこちらをクリックであります。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 

■ お知らせ(1)
弊社の発電設備の発電量・過去の実績弊社発電設備の発電実績 から、ご覧いただけます。なお、「ねぎ」「えび 1号」では TIGO Energyにより DC側発電量のみを監視しておりますので、DC側発電量を実際の売電量(AC側)に換算される場合には0.9くらいをかけてください。

■■ お知らせ(2)
太陽光発電の設備の設計や購入に関するご相談をいただくことがときどきあります。技術的なご相談はお受けできることもありますが、特定の案件に関するご質問で検討・回答に時間がかかるようなものをタダでいくらでもというわけにはいかないことはご理解ください。ブログのネタにできるような一般的なご質問は結構お答えできるかもしれません。また、業者さん(メーカーさん・施工業者さん・販売業者さんなど)の信用状態に関するご相談はいただきましても回答することはできません。「民間企業の寿命は案外短い」「この業界はいわゆる太陽光バブルで新参者がたくさんいてそういう業界・業者さんはだいたい(中略)」ということを念頭において、ご自身のご判断で取引業者さんをご選定ください。信販審査通ってもアレ、公庫の融資審査通ってもまたアレ、こっそり見積もりの金額を上げられたり、こっちが発注しますといってから1割近くも値段を上げられたり、インターネットがつながらない状態で遠隔監視システムを中途半端にそこに物理的に付けただけで(以下略)などなど、業者さん選びの引きの弱さは自信があります。そんなわけで業者さんの信用状態のことは当ブログ主は聞かないほうがいいと思います。ねぎソーラーの頃は恵まれていたんだなあとひしひしであります。

■■■ お知らせ(3)
最近、分譲物件のご購入に関するご相談を多くいただいております。利回りだけを見て検討されていると思われるケースが少なくないようでありますが、メーカーさんや業者さんがまともな根拠もなくシミュレーションをしていると思われる例(「実績」と言いながら近くに比較対象になっているべき設備が存在しないもの・明らかに発電量を多く盛りすぎと思われるもの・いわゆる過積載のいわゆるピークカットをシミュレーションでまともにやっていないのに実績自慢をするような例)や、土地代が含まれていないのに土地付きとかなんじゃそりゃというものもあったりしますし、土地賃料を抜いて利回りを計算したり、利回りを2倍近くに盛っている例もありました。シミュレーションやそれをもとにした想定利回りは「シミュレーションなので保障しません」でなんとでも言い逃れができるものではあります。イケイケなのか下請けに丸投げなのか担当者が勝手にやり放題なのか、結構いい加減な会社さんもこの業界には少なくないようであります。また、支払い条件(特に多額の前払いの要求・多額でなくても要注意ですが)にも十分ご注意ください。どうかみなさまにおかれましては、取引先選び・物件選びは自己責任という大前提のもと、利回りのみならず将来の収支をよくご検討の上、価格の適正さをご自身の責任において見極めてご判断をされますようお願い申し上げます。

■■■■ お知らせ(4)
次回の情報交換会(JK27)は8月ではなく、たぶん9月です。日程に関するご意見・ご要望をお待ちしております。

About the author

2 thoughts on “JCBプレモカード10%キャッシュバックキャンペーン”

  1. 情報提供ありがとうございます。衝動買いしてしまいました。
    購入でポイントバックがあるのかわかりませんが、
    うまくいくと手数料無料となり丸々キャッシュバックになります。
    楽天で使えれば、ポイントバックがあるので2重取となりますが、
    アマゾンはポイントバックが期待できないのが残念。
    現段階では、3万円分使うあてがないです。それがプレミアムの大きさになってくるのかもしれません。

    1. コメントありがとうございます。
      なんとか市場の有効期限付きポイントほどはシビアではないので、最後はアマゾンギフトにでも化かすかという出口だけを確保しておけば(出口ではないかもですが)、3万円くらいならなんとかなるのかもしれません。
      当ブログ主としてはスローながらもそれなりに消化できるところがいくつか使える店に入っていたので、ちまちまと消化をしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31