お上謹製のホイホイリスト

事業計画認定情報 公表用ウェブサイト 2017年9月15日 時点
https://www.fit-portal.go.jp/PublicInfo

<お知らせ>
平成29年10月12日
電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法第9条第5項に基づき、再生可能エネルギー発電事業計画の認定情報について公表いたします。
なお、今回、公表する認定情報は、9月15日時点にて新規認定を受けている又は新制度への移行手続が完了した再生可能エネルギー発電設備に係る情報であり、当該日時点において、新規認定申請中の案件及び新制度への移行手続が完了していない案件(電源接続案件募集プロセス等、事業計画の提出が猶予されている案件を含む。)は公表対象になっておらず、今後、認定手続が完了したものについては、一ヶ月ごとに情報を更新し、公表してまいります。

【説明】

  • 事業計画の認定情報は、1ヵ月ごとに情報を更新して公表します。
  • 都道府県ごとにファイルが分かれているので、閲覧したいファイルをクリックしてダウンロードしてください。
  • 設備の所在地については、代表地番のみと全ての地番を表記したシートの2種類があります。ただし、代表地番のみのシートで筆数の列が「0」と記載されている設備は、申請書に全ての地番が記載されておらず、「他○筆」と記載されていたものであり、全ての地番が情報として登録されていないものです。

太陽光をやっている事業者や事業者のようなものの実名をどーんとネット公開発電所の所在地付き!ということで、いろいろと起こりそうな気がします。

パブコメで「ドロボウホイホイじゃね?」という意見にお上は「そんなこと知ったことあるか、自己責任で管理しろ」(かなり意訳)だそうなので、これも太陽光発電事業とか事業のようなもののリスクとしてより強く認識をしなければなりません。これまでも盗難はリスクの1つとして認識はされたいたとは思いますが、これからはお上がホイホイリストを作ったおかげでドロさんたちはより効率的にお仕事ができるようになったわけであります。では、参考記事を置いておきますね。

2015.1.12 09:09
滋賀県HPのメガソーラー所在地情報、銅製ケーブル窃盗の誘い水? 被害相次ぎ情報削除 防犯対策決め手なく
http://www.sankei.com/west/news/150112/wst1501120011-n1.html

県はこれまで、再生エネルギーの普及に力を入れてきた。このため、メガソーラーの所在地情報などを県のウェブサイトに掲載していたが、「犯罪を助長する恐れがある」と判断。昨年10月上旬にこれらの情報公開を取りやめた。

滋賀県が「犯罪を助長する恐れがある」と判断して3年前にとりやめたものを、資源エネルギー庁がおやりになるということでありまして、こんなことで再エネの最大限導入なのかどうなのかはさっぱりよくわかりません。

お上がドロボウさんいらっしゃいを始めるだなんて物騒な世の中ですなあと思われた方は、ぜひともこちらをクリックであります。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 

■ お知らせ(1)
弊社の発電設備の発電量・過去の実績弊社発電設備の発電実績 から、ご覧いただけます。なお、「ねぎ」「えび 1号」では TIGO Energyにより DC側発電量のみを監視しておりますので、DC側発電量を実際の売電量(AC側)に換算される場合には0.9くらいをかけてください。

■■ お知らせ(2)
太陽光発電の設備の設計や購入に関するご相談をいただくことがときどきあります。技術的なご相談はお受けできることもありますが、特定の案件に関するご質問で検討・回答に時間がかかるようなものをタダでいくらでもというわけにはいかないことはご理解ください。ブログのネタにできるような一般的なご質問は結構お答えできるかもしれません。また、業者さん(メーカーさん・施工業者さん・販売業者さんなど)の信用状態に関するご相談はいただきましても回答することはできません。「民間企業の寿命は案外短い」「この業界はいわゆる太陽光バブルで新参者がたくさんいてそういう業界・業者さんはだいたい(中略)」ということを念頭において、ご自身のご判断で取引業者さんをご選定ください。信販審査通ってもアレ、公庫の融資審査通ってもまたアレ、こっそり見積もりの金額を上げられたり、こっちが発注しますといってから1割近くも値段を上げられたり、インターネットがつながらない状態で遠隔監視システムを中途半端にそこに物理的に付けただけで(以下略)などなど、業者さん選びの引きの弱さは自信があります。そんなわけで業者さんの信用状態のことは当ブログ主は聞かないほうがいいと思います。ねぎソーラーの頃は恵まれていたんだなあとひしひしであります。

■■■ お知らせ(3)
最近、分譲物件のご購入に関するご相談を多くいただいております。利回りだけを見て検討されていると思われるケースが少なくないようでありますが、メーカーさんや業者さんがまともな根拠もなくシミュレーションをしていると思われる例(「実績」と言いながら近くに比較対象になっているべき設備が存在しないもの・明らかに発電量を多く盛りすぎと思われるもの・いわゆる過積載のいわゆるピークカットをシミュレーションでまともにやっていないのに実績自慢をするような例)や、土地代が含まれていないのに土地付きとかなんじゃそりゃというものもあったりしますし、土地賃料を抜いて利回りを計算したり、利回りを2倍近くに盛っている例もありました。シミュレーションやそれをもとにした想定利回りは「シミュレーションなので保障しません」でなんとでも言い逃れができるものではあります。イケイケなのか下請けに丸投げなのか担当者が勝手にやり放題なのか、結構いい加減な会社さんもこの業界には少なくないようであります。また、支払い条件(特に多額の前払いの要求・多額でなくても要注意ですが)にも十分ご注意ください。どうかみなさまにおかれましては、取引先選び・物件選びは自己責任という大前提のもと、利回りのみならず将来の収支をよくご検討の上、価格の適正さをご自身の責任において見極めてご判断をされますようお願い申し上げます。

About the author

One thought on “お上謹製のホイホイリスト”

  1. なにをおっしゃる。
    大手のメガソーラーさんたちには保険やらカメラ、ALSO○まで完備を注意喚起してあるんでしょw

    ゴミ、カス、無法モノの低圧をこらしめるつもりなんですよ。
    お上はw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031