令和2年7月5日執行 東京都知事選挙


いよいよ来週であります。

選挙マニア、好事家のみなさんの注目の的でもあります東京都知事選でありますが、今年は一部では「特大罰ゲーム」とか、「ハズレガチャ」とかひどいことが書かれているようであります。

それはさておき、22人もの立候補というのは新記録だそうであります。インディーズ候補とか泡沫候補と呼ばれている方も含めて、すべての候補者の方の選挙公報は熟読して投票することをポリシーとしている当ブログ主でありますが、22人というのはなかなか大変であります。

選挙公報
https://2020tochijisen.tokyo/public/index.html

この選挙公報は、公職選挙法(昭和25年法律第100号)第169条第3項の規定により、立候補者22名のうち掲載申請があった21名から提出された原稿をそのまま製版の上掲載したものです。

インディーズ候補にとってはポスターを限られた期間内にくまなく貼るというのはマンパワー的に難しいわけでありまして、その点、選挙公報と政見放送はアピール、宣伝、目立ちたがり屋にとっても泡沫候補にも公平に提供されている機会だとは思うのではありますが、掲載申請をしない方がいるというのはやや不思議な感じもいたします。

主張されている政策云々もありますが、きちんと仕事をしてくれそうな方かというのも重要であります。そこの判断は難しいわけでありますが。

新聞とかテレビは主要5候補と、残りの候補を明らかに差別的な取り扱いか区別的な取り扱いをしているわけでありまして、候補のお1人が撤退を表明したりな今日このごろですが、インターネットとか選挙公報とかで、新聞とかテレビが勝手に設定した(もともとは法務省・自治省共謀だそうですが)フィルターは抜きで、差別・区別なく候補を吟味したいものであります。

都民の方も、そうでない方も、都庁にほど近い西新宿エリアの地下のエコノミーな居酒屋でそろそろgdgdしたい方も、みなさま仲良く、太陽光関係の素晴らしいブログの数々を以下のバナーからお訪ねください。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 


■ お知らせ(1)

業者さん(メーカーさん・施工業者さん・販売業者さんなど)の信用状態に関するご相談はいただきましても回答することはできません。「民間企業の寿命は案外短い」「この業界はいわゆる太陽光バブルで新参者がたくさんいてそういう業界」ということを念頭において、ご自身のご判断で取引業者さんをご選定ください。

■■ お知らせ(2)

物件の検討にあたっては業者さんの「俺様シミュレーション」による利回りではなく、ご自身の十分な理解の上、将来の収支や採用される機器の信頼性などもよくご検討の上で、価格の適正さをご自身の責任において見極めてご判断ください。

■■■ お知らせ(3)

固定資産税のお支払いでポイントなどを貯めるお話ならnanacoとかファミペイの話を、イケイケな過積載に挑むなら方位角・傾斜角各種対応の過積載のいわゆる「ピークカット」率の参考資料をどうぞであります。

■■■■ お知らせ(4)

延期になっておりましたTMK13 (第13回太陽光発電メンテナンス研究会)の開催は昨今の情勢を鑑み、開催時期を7月下旬以降に延期とさせていただきます。日程のご希望などございましたらお知らせください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました