緊張感をもって注視すると言われるとこの猫を思い出さざるを得ない今日このごろ。


コロナの件以前からよく聞く「緊張感をもって注視する」の件であります。結局見ているだけではなんていう気もしないのでありますが、つい思い出してしまうのが、これであります。

「ちゃんと数字が表示されてるのでヨシ!」
https://twitter.com/karaage_rutsubo/status/1278789219977064448

では、今日も一日、ご安全に。

もしかしてネタ切れですか?と思われた方も、夏バテですか?と思われた方も、有意義なブログの数々を以下のバナーをクリックしてご訪問くださいであります。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 


■ お知らせ(1)

業者さん(メーカーさん・施工業者さん・販売業者さんなど)の信用状態に関するご相談はいただきましても回答することはできません。「民間企業の寿命は案外短い」「この業界はいわゆる太陽光バブルで新参者がたくさんいてそういう業界」ということを念頭において、ご自身のご判断で取引業者さんをご選定ください。

■■ お知らせ(2)

物件の検討にあたっては業者さんの「俺様シミュレーション」による利回りではなく、ご自身の十分な理解の上、将来の収支や採用される機器の信頼性などもよくご検討の上で、価格の適正さをご自身の責任において見極めてご判断ください。

■■■ お知らせ(3)

固定資産税のお支払いでポイントなどを貯めるお話ならnanacoとかファミペイの話を、イケイケな過積載に挑むなら方位角・傾斜角各種対応の過積載のいわゆる「ピークカット」率の参考資料をどうぞであります。

■■■■ お知らせ(4)

オンラインではないほうのTMK13 (第13回太陽光発電メンテナンス研究会)の開催は、9月以降の開催予定ではありますが、年内はもう無理かもしれません。オンラインなほうのTMKオンラインについてはこちらをご覧ください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました