2020-08-11

業務日誌のようなもの

地方の自治体にとっては貴重な財源、固定資産税。食いつかれたら離れません、土地を将来どうするか?

太陽光発電事業のコストの中では決して無視できない固定資産税。土地を所有すれば土地に、設備(償却資産)を所有すれば設備にそれぞれかかる税金であります。税率は1.4%でありまして、なんだ、その端数はという感じであります。 固定資産...
タイトルとURLをコピーしました