そういえば、[関西]PV EXPO 2020 だった。


コロナも怖いですが、熱中症でコロリも怖い今日このごろでした。

毎年この時期の恒例行事も、まだまだ暑い中ではありそうですが、このクラスタで末永くやっていくつもりの方々、このクラスタの沼にハマりつつある方の間ではやはりまだまだ熱いようであります。当ブログ主もO&M関連には興味があります。

太陽光発電展 PV EXPO
https://www.pvexpo.jp/ja-jp.html

本展は 9/9(水)~9/11(金) インテックス大阪 で予定通り開催いたします

関西展限定ゾーンなるものがあるようでありますよ。

【新設】関西展 限定ゾーン
https://www.pvexpo.jp/ja-jp/exhibit/zone.html

土地付き 太陽光発電ゾーン

再エネ投資家のご要望に応え、開催決定!
開催の理由

・ 土地付き太陽光の物件販売、中古取引(セカンダリー)市場が急拡大
・ 適切な売却・購入相談、比較選定をできる場を求める声が多数

出展対象製品

・土地付き 太陽光発電
・用地の販売・買取
・投資・運用コンサル
・物件検索サイト 運営
・売却 支援サービス

来場対象者

・投資家・インフラファンド
・土地オーナー・不動産企業
・発電事業者
・節税・投資運用に興味のある経営者

どんな業者さん、物件が出てくるか、ちょいと興味があります。大した話をしたわけではないけれどもクオカードをくれた親切な業者さんとか、これどうがんばっても儲からないですよねみたいな不思議な値付けの案件とか、都合がよすぎるシミュレーションとか。以前のビッグサイトだったかな?でナツカシスです。出展料、結構するらしいですが。

関西展限定ゾーンとのことでありますが、東京ビッグサイトとはちょいと雰囲気が違うのでありましょうか。値切ってなんぼなのでありましょうか、いや、うかつなことを言うと「客は他にもいるんで安くなんかしません」とか「現金で買ってくれる客もいるんで、融資特約なんて眠たいことは言ってる客は相手にしません」とか言われたりするのでありましょうか。ボケとツッコミができれば割り引かれるのでありましょうか。どのような「限定」なのか興味があります。中小零細泡沫なので、興味だけでありますが。

Go To される方も、Go To から外されている方も、みなさま仲良く以下のバナーからお役立ちなブログへどうぞであります。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 


■ お知らせ(1)

業者さん(メーカーさん・施工業者さん・販売業者さんなど)の信用状態に関するご相談はいただきましても回答することはできません。「民間企業の寿命は案外短い」「この業界はいわゆる太陽光バブルで新参者がたくさんいてそういう業界」ということを念頭において、ご自身のご判断で取引業者さんをご選定ください。

■■ お知らせ(2)

物件の検討にあたっては業者さんの「俺様シミュレーション」による利回りではなく、ご自身の十分な理解の上、将来の収支や採用される機器の信頼性などもよくご検討の上で、価格の適正さをご自身の責任において見極めてご判断ください。

■■■ お知らせ(3)

固定資産税のお支払いでポイントなどを貯めるお話ならnanacoとかファミペイの話を、イケイケな過積載に挑むなら方位角・傾斜角各種対応の過積載のいわゆる「ピークカット」率の参考資料をどうぞであります。

■■■■ お知らせ(4)

オンラインではないほうのTMK13 (第13回太陽光発電メンテナンス研究会)の開催は、早くても11月(忘年会)以降でありますが、昨今の事情から年内はもう無理かもしれません。オンラインなほうのTMKオンラインについては、毎月(12月を除く)の開催の予定、次回のTMKオンライン(TMKオンライン02)は9月30日(水曜日) 20:45からの予定であります。


コメント

タイトルとURLをコピーしました