インターネット老人会会員としては、懐かしい古き良きインターネットでありました。


通信速度が2,400bps(bits per second)な頃からのネット(当時はインターネットではございません)の住民の当ブログ主としては、元 0 SIM の「Nuroモバイルお試しプラン」俗称「お仕置きモード」32kbps(32,000bps)というのは久しぶりに懐かしいなあのレベルであります。300bpsな音響カプラとか、8インチフロッピーディスクなんていのもかろうじてリアルで見たことがある世代でありますが。

ちなみに、2,400bpsというのは、2.4kbpsでありまして、今風の単位でありますMbpsを使うならば、0.0024Mbpsであります。タウリン1,000mgはタウリン1gであって、タウリン0.001kgみたいなものでありますね。あ、タウリン1gではなく、タウリン1.000gと書けばよろしかったでしょうか

通信速度が上がるに従って(?)、いろいろと殺伐とした出来事も多かったり、殺伐とした社会のインフラにもなってしまったインターネットでありますが、久しぶりに「古き良き」な感じの話題であります。

「#山万20時間耐久」小さな環状線にひたすら乗り続け… ラジオ・SNS・会社まで動かした、ツイッターユーザーの「挑戦」
2020年09月10日06時00分
https://www.j-cast.com/2020/09/10393918.html

総延長4.1キロの路線を20時間、同じ区間を何度も乗り続ける――。

2020年9月7日、こんな無謀で「謎」とも思えるチャレンジに一人のツイッターユーザーが挑んだ。当初は一部の鉄道ファンの間で話題を呼んでいたが、その情熱はやがてラジオ局や企業、SNSを動かす壮大なものへと発展していった。

1周目で早くも「白旗」

山万ユーカリが丘線は千葉県佐倉市にある、山万株式会社(東京都)が開発したニュータウン・ユーカリが丘地区を走る路線。駅数は6駅で、ユーカリが丘駅を起点に環状運転を行っている。路線延長はたったの4.1キロメートルで、1周の所要時間は14分だ。

この短い路線を、始発から終電までの20時間乗り続けることにチャレンジしたのが、ひがし(らすかる)さん。「交代要員の無い完全人体実験」を掲げ、前日の6日からユーカリが丘のホテルに宿泊する気合の入りようで現地に乗り込む。そして7日朝、500円で買える一日乗車券を手に、朝4時31分の始発から「山万20時間耐久チャレンジ」を開始した。

1周目では「外がとてもくらい」「各駅5秒くらいでドアが閉まるのわらう」「噂の女子大駅である」とやや興奮気味に状況をツイッター上で報告。幸先の良いスタートを切ったかに思えたが、

「どうでもいいけど1周する前に飽きた」(4時42分)
と早くも白旗をあげてしまった。

(中略)

「何かをやり遂げるって、こんなに感動する事なのね」

そして、64周目。ユーカリが丘駅を0時22分に出発した最終列車は地区センター駅、公園駅、女子大駅、中学校駅とゆっくり進む。最後の14分間を走り終えた車両は、0時36分にユーカリが丘駅へと戻ってきた。乗車時間15時間12分、開始からの経過時間20時間5分、合計乗車距離332.8キロメートルの「長旅」が終わった。

332.8キロメートルというと、JR東海道本線では東京から名古屋のちょいと手前の安城駅(愛知県安城市)くらいまで、JR東北本線なら上野から仙台のちょいと手前の岩沼駅(宮城県岩沼市)くらいまでの距離でありまして、結構な距離であります。

なぜ人々は山万に熱狂したのか
2020/09/08 19:02
https://note.com/b_ikezaemon/n/n1b09213fbc4a

[5]久々に現れた「明るく楽しいインターネット」

ここまで述べてきた要因により、山万20時間耐久は「誰もが幸せになれる企画」として大輪の花を咲かせたのである。ひがし(らすかる)さんの真摯な姿勢、山万の適度な距離感、ギャラリーの分別ある行動、このどれかが欠ければ成立しなかっただろう。関わる人々全員が前を向き、誰も損をしない出来事として仕上げた。

昨今、SNSでは鬱屈とした空気が強くなっている。「○○の辞任を求めます」「○○を許さない」といった政治的・社会正義的なハッシュタグを人為的にトレンド入りさせる活動。過激なフェミニズムやヴィーガニズム。勝手に定義した「正しさ」を他者に押し付ける言動。100日後を楽しみにしていた人々を裏切るような商業主義。耳目を集めさえすれば良いという身勝手なインフルエンサー。そんな物、見たくない人が大半なのである。

山万20時間耐久は、これらに対するクリティカルなカウンターとなった。そこには、一昔前のインターネットにあった「祭り」のような空気が漂っていた。あの頃の「明るく楽しいインターネット」が久しぶりに帰ってきたような、そんな懐かしい気持ちを呼び起こしたのだ。

山万って何?という方も、特に千葉方面の方なら、「ユーカリが丘」という地名なら聞いたことがある方も多いのではと思うわけであります。不動産情報のトップページに、

【#山万20時間耐久 ありがとうございました。】

先日、ユーカリが丘が”ヤフートレンドワード”にランクインいたしました!

「山万20時間耐久」と称して始発から終電までユーカリが丘線に乗車し続けたお客様のツイートが話題となり、ユーカリが丘が最高8位、山万(ユーカリが丘線)が2位まで急上昇しました。

よろしければ弊社ツイッター ユーカリが丘のココ&ララ(@life_in_yukari) をご覧ください!

皆様のおかげでユーカリが丘を話題として取り上げていただき、ありがとうございました!

感謝の意を込めまして、本日よりユーカリが丘街ギャラリーにお越しいただき、ユーカリが丘のジオラマをご見学いただいたご家族様には”ユーカリが丘線無料乗車券”をプレゼントさせていただきます。

皆様この機会にぜひ一周約14分のローカル鉄道をご体験ください。

今後ともユーカリが丘を宜しくお願いいたします。

と、どーんと載せたりする会社さんであります。

リアル、バーチャルを問わず、どこのコミュニティでも、コミュニティの規模が大きくなると殺伐となってしまったりといろいろではありますが、当ブログは「古き良き」的なのんびりでやっていきたいと思います。過積載はどーんとやることをおすすめしちゃいますが。

2年前から公開しているえげつない過積載のデータを本当にご活用いただいている方も、それほどはえげつなくないまだ実用性のあるデータだけをご活用いただいている方も、いずれでもない方も、以下のバナーからもっとお役立ちなブログへどうぞであります。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 


■ お知らせ(1)

業者さん(メーカーさん・施工業者さん・販売業者さんなど)の信用状態に関するご相談はいただきましても回答することはできません。「民間企業の寿命は案外短い」「この業界はいわゆる太陽光バブルで新参者がたくさんいてそういう業界」ということを念頭において、ご自身のご判断で取引業者さんをご選定ください。

■■ お知らせ(2)

物件の検討にあたっては業者さんの「俺様シミュレーション」による利回りではなく、ご自身の十分な理解の上、将来の収支や採用される機器の信頼性などもよくご検討の上で、価格の適正さをご自身の責任において見極めてご判断ください。

■■■ お知らせ(3)

固定資産税のお支払いでポイントなどを貯めるお話ならnanacoとかファミペイの話を、イケイケな過積載に挑むなら方位角・傾斜角各種対応の過積載のいわゆる「ピークカット」率の参考資料をどうぞであります。

■■■■ お知らせ(4)

オンラインではないほうのTMK13 (第13回太陽光発電メンテナンス研究会)の開催は、早くても11月(忘年会)以降でありますが、昨今の事情から年内はもう無理かもしれません。オンラインなほうのTMKオンラインについては、毎月(12月を除く)の開催の予定、次回のTMKオンライン(TMKオンライン02)は9月30日(水曜日) 20:45からの予定であります。


コメント

タイトルとURLをコピーしました