某貴族の上(下?)を行く、コチュペロ。


何事も上には上がいるものであります。鳥貴族の327円を上回る(下回る?)10円であります。これよりも上(下?)はなさそうな金額でありますね。

2020.10.09 08:00
“トリキの錬金術”の上を行く“コチュペロ錬金術”の悪質さ…Go to イート悪用問題
https://biz-journal.jp/2020/10/post_184165.html

この手法が話題となったきっかけは、月刊誌に「1週間食費0円生活」などの連載を持つというフリーライターの山野祐介氏が10月3日にTwitterで行った投稿。そこには、「Go to eatで鳥貴族の釜飯食ってはしゃいでるのは最近ポイカツ(笑)始めた素人さんなのかな?プロは焼肉安安で席だけ予約してコチュジャン単品10円からの最速コチュジャン舐め取りで退店してるよ」とのコメントと共に、オンライン予約サイト・ホットペッパーに掲載された焼肉チェーン・七輪焼肉安安の某店舗の紹介ページやメニュー表が。

コチュペロでは食事としては足りないわけでありまして、これは Go To イートしたことになるのでありましょうか。

また、キャンペーンを悪用したともいえるこうした“錬金術”行為を政府も問題視。10月7日に行われた記者会見において加藤勝信官房長官が、「国民の皆さんの公平感で見てどうなのか」「必要な対応を検討している」と、制度の見直しを示唆している。そのため、こうした手法は早晩利用できなくなるだろうという見方が大半だ。

「国民の皆さんの公平感で見てどうなのか」というのはまったくもってそのとおりでありますが、この人に言われてもなあ、という感じであります。

とにかく話がつまらない……口ぐせは「ですから」加藤勝信厚労相の正念場
「週刊文春」編集部
2020/05/22
https://bunshun.jp/articles/-/37943

「37・5度以上の発熱が4日以上続いた場合」としていたPCR検査相談目安の変更を厚労省が発表したのは5月8日。それまで検査拒否が続出し、怒りが広がっていたことを指摘された加藤氏は「相談や受診の際の基準のように思われてきた。我々からみると誤解だ」と発言した。

勝手に誤解したお前らが悪い、みたいな感じでありますが、これで政治家の商売が成り立つのでありましょうか。よくわかりませんが。

そういえば、農林水産省のお役人さん(キャリア官僚あるある系な雰囲気の方)もこの錬金術の件で記者会見みたいなことをやっていましたが、片肘ついてちょっとえらそうな感じでありました。イメージって大事でありますね。イメージだけではいけないわけではありますが。

で、元の記事に戻りまして、

とはいえ、この種の悪質なポイント取得の裏技的利用は、これまで何度も問題視されてきた。過去には、クレジットカード払いで電子マネーを購入し、その支払いを電子マネーで行うことで付与されるポイントだけが残る――という“永久機関”なる方法が開発され、話題となったことも。(現在は、電子マネー等の購入にクレジットカードを用いることはできず、またクレジットカード等の利用料の窓口支払いにおいて電子マネーを利用することもできなくなっており、この手法は不可能化)。

永久機関、懐かしいですね。華やかだったころには「某電子マネーのチャージができる」「毎月の支払いがコンビニで払える」みたいなことをどーんと公式ページに書いてあって、一部クラスタが期待の大型ルーキーと持ち上げたクレジットカードもありました。クレジットカードの毎月の請求をコンビニで払えるカードというのは今でもいくつかありますが、コンビニで電子マネー払いの対象外になったのはお上のご意向みたいな話もあったりで、今はこの永久機関は無理なはずではあります

ところで「電子マネー等の購入にクレジットカードを用いることはできず」の「購入」が「チャージ」を意味するのであれば、これはちょいとちがうような。nanacoとか、WAONとか、Edyとか、Suicaとか、PASMOとか、電子マネーに含めてよいのかどうかわからない QUICPayとか、iDとかも、チャージ元のクレジットカードが限定されていることはあるとはいえ、公式が認める方法で堂々とチャージできるわけでありますし。

しっかしまあ、コチュペロな話から、永久機関の話が出てくるとは思いませんでした。

コチュジャンのような辛い思いをされている方も、高級パンケーキのような甘い思いをされている方も、みなさま仲良く以下のバナーから太陽光発電関係のお役立ちなブログをお探しください。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 


■ お知らせ(1)

業者さん(メーカーさん・施工業者さん・販売業者さんなど)の信用状態に関するご相談はいただきましても回答することはできません。「民間企業の寿命は案外短い」「この業界はいわゆる太陽光バブルで新参者がたくさんいてそういう業界」ということを念頭において、ご自身のご判断で取引業者さんをご選定ください。

■■ お知らせ(2)

物件の検討にあたっては業者さんの「俺様シミュレーション」による利回りではなく、ご自身の十分な理解の上、将来の収支や採用される機器の信頼性などもよくご検討の上で、価格の適正さをご自身の責任において見極めてご判断ください。

■■■ お知らせ(3)

固定資産税のお支払いでポイントなどを貯めるお話ならnanacoとかファミペイの話を、イケイケな過積載に挑むなら方位角・傾斜角各種対応の過積載のいわゆる「ピークカット」率の参考資料をどうぞであります。

■■■■ お知らせ(4)

オンラインではないほうのTMK13 (第13回太陽光発電メンテナンス研究会)の開催は、早くても11月(忘年会)以降でありますが、昨今の事情から年内はもう無理かもしれません。オンラインなほうのTMKオンラインについては、毎月(12月を除く)の開催の予定、次回のTMKオンライン(TMKオンライン03)は10月28日(水曜日) 20:45からの予定であります。


コメント

タイトルとURLをコピーしました