日本最大級の駐車場チェーンへの挑戦、ブルースカイパーキングホールディングス!


余った土地にで線を引いて、看板作ったら駐車場オーナーだぞっ!、「お問い合わせはブルースカイパーキングホールディングス本社・カスタマーサービスセンターまで」なんてなんとなくカコイイ!みたいな妄想とか、挑戦するだけなら自由だよねとかいろいろたくらんでいる今日このごろの当ブログ主です。元気におはようございます!

某有名駐車場予約アプリで検索してみたところ、ライバル(おい)は半径20km以内には存在しないという完全なブルーオーシャン状態でありました。ラッキー! (需要がないってことでは?)

そんな夢いっぱいな妄想をしているときにこんなニュースであります。

トランプ陣営の会見場巡り「死ぬまで笑いのネタに」
[2020年11月10日10時39分]
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202011100000104.html

民主党のバイデン前副大統領の当選確実がメディアで報じられた直後に行われたトランプ大統領の弁護団による記者会見の場所となったのは、郊外にある小さな造園業者フォーシーズンズ・トータル・ランドスケーピングの駐車場で、しかも火葬場とアダルトショップに挟まれた敷地だった。これに対し、多くのメディアが、トランプ陣営の誰かが高級ホテルのフォーシーズンズと間違えて会見場の予約をしたのではないかと推測している。

米メディアによると実際に、トランプ大統領は7日朝にゴルフに出かける前に「フィラデルフィアのフォーシーズンズで午前11時半から大きな記者会見をやる」とツイート。この時点で誰もがフォーシーズンズホテルが会場だと信じて疑わなかったが、その直後に同市のフォーシーズンズホテルが「うちのホテルでトランプ陣営の記者会見を行う予定はない」とツイートし、会場はフォーシーズンズ・トータル・ランドスケープですとつぶやいた。トランプ大統領はその後、最初のツイートを削除している。

有名ホテルであるフォーシーズンズは固有名詞ではありますが、フォーシーズンズという単語自体は一般名詞であります。「四季」というのは造園業者さんのお名前としてもいいお名前であります。造園業者さんは何も悪くありません。まあ、駐車場を記者会見のために使いたいという予約が現職の大統領陣営からあったときにはビッくらポン!だったのだろうなあとは思いますが。

それはさておき、いちおう現職の大統領が、(実は)郊外の中小企業の駐車場で「大きな記者会見をやる」とツイートしてしまうあたり、日本のガースーにはきっとできない芸でありまして、アメリカンジョークなのかもしれません。

2020年11月9日
トランプ陣営の弁護団、高級ホテルと間違えて?造園業者で会見を開催。隣には大人の…
https://www.buzzfeed.com/jp/yutochiba/trump-four-seasons-total-landscaping

トランプ陣営の会見がこのような場所で開かれたことについて、造園業者の隣に店を構えるアダルトショップ「ファンタジーアイランド」の店主は困惑していた。

会場となったフォーシーズンズ・トータル・ランドスケーピングはFaceboookページで「私たちの施設で記者会見を開くように依頼されたことを光栄に思います」とコメント。

「どんな大統領候補者の選挙運動でも、誇りを持って開催します」と語っている。

突然、世界中の注目を集めた同社はその後、通販ページを開設。「MAKE AMERICA RAKE AGAIN」と刻印されたステッカーや同社の名前が入ったパーカーやTシャツの販売を開始している。

当ブログ主は、せめて、近所のコメリでアメリカンレーキを調達してみたいと思います! 刈ったあとの雑草を集めたり、フェンスに巻き付いたつる系植物を引き剥がすのに使えます!

あと、「どんな大統領候補者の選挙運動でも、誇りを持って開催します」、なんかかっこいいです。キワモノみたいな扱いをされている現職の大統領さんでありますが、それでも7,000万票という、全体の半数弱の票を獲得されているわけでありまして、支持率が消費税以下のどこぞの国の野党は、あまり失礼なことを言う資格はないと思います。ええ。

それはさておいて、当ブログ主も「誇りを持って開催」にご利用いただけるような取り組みを進めていきたいものであります。(本気か?) 

  • 「ブルースカイパーキングホールディングス駐車場特設記者会見場」
  • 「大駐車場完備(その気になれば縦列駐車16台を含む20台くらいの駐車が可能!)」

どや?

なんで20台もスペースがあるような土地が?と気になった方はぜひ本社カスタマーサービスセンターにお気軽にお問い合わせの上、現地をご見学ください。見学料はいただきませんが、お気持ちを、任意の数の防草シートピン打ちという肉体労働でいただければと思います。ゴムハンマー(ダイソーで110円)はお貸しいたします。

で、ここって太陽光発電のブログじゃなかったの?と思われた方は、以下のリンクアイコンから他の素晴らしいブログへどうぞであります。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 


■ お知らせ(1)

業者さん(メーカーさん・施工業者さん・販売業者さんなど)の信用状態に関するご相談はいただきましても回答することはできません。「民間企業の寿命は案外短い」「この業界はいわゆる太陽光バブルで新参者がたくさんいてそういう業界」ということを念頭において、ご自身のご判断で取引業者さんをご選定ください。

■■ お知らせ(2)

物件の検討にあたっては業者さんの「俺様シミュレーション」による利回りではなく、ご自身の十分な理解の上、将来の収支や採用される機器の信頼性などもよくご検討の上で、価格の適正さをご自身の責任において見極めてご判断ください。

■■■ お知らせ(3)

固定資産税のお支払いでポイントなどを貯めるお話ならnanacoとかファミペイの話を、イケイケな過積載に挑むなら方位角・傾斜角各種対応の過積載のいわゆる「ピークカット」率の参考資料をどうぞであります。

■■■■ お知らせ(4)

オンラインではないほうのTMK13 (第13回太陽光発電メンテナンス研究会)の開催は昨今の込み入った事情により来年以降とさせていただきます。オンラインなほうのTMKオンラインについては、毎月(12月を除く)の開催の予定、次回のTMKオンライン(TMKオンライン04)は11月25日(水曜日) 20:45からの予定でありますよ。


コメント

タイトルとURLをコピーしました