東電管内、ガラケーユーザーでも「SMS選択払い」で電気代のお支払い


各方面で話題のコレであります。

SMS選択払いのお知らせ
https://www.tepco.co.jp/ep/support/sms/

ガラケーユーザーで、これまで振込用紙払いで、「スマホ?SMS?なにそれ?」なシニア層とか、「最安値なガラケー+スマホは格安SIM(SMSなし)」みたいななんとか層(ここにいます!)にとってはちょいと面倒な件でありますね。

SMS選択払いをご利用いただけるお客さま
以下のプランをご契約のお客さまが利用いただけるサービスです。

※各供給約款の主なプラン名を表示しています。約款名をクリックすると、全てのプランが表示されます。

・特定小売供給約款のお客さま
従量電灯B、C、低圧電力など
※特定小売供給約款のみで、複数のご契約の電気料金をまとめて請求しているお客さまは対象外となります。

・選択約款のお客さま
電化上手,おとくなナイト8・10など

・電気需給約款のお客さま
スタンダードS/L,プレミアムS/Lなど

・ガス需給約款のお客さま
とくとくガスプラン、とくとくガス床暖プランなど

※選択約款、電気需給約款、ガス需給約款のプランにご加入のお客さまは、請求手数料(税込220円)がかかります。
※再エネおあずかりプランにご加入のお客さまは、SMS選択払いの対象外となります。

実態は、強制切り替えしておいたけれど、文句のある人は言ってきたらもとに戻すよ、という感じであります。

振込用紙でのお支払いの継続を ご希望のお客さま

「振込用紙でお支払いのお客さまへの重要なお知らせ」ハガキをお受け取りになったお客さまでスマートフォンをご使用されないなど、引き続き、振込用紙をご希望のお客さまは、「お手続き方法の詳細はこちら」をご確認のうえ、お手続きください。

「ハガキをお受け取りになった」「スマートフォンをお使い」ですが、SMSはガラケーに届いたし、スマートフォンはSMS非対応ですっみたいなお客様の選択肢としては以下の方法があります。お試しください。

  • やっぱり振込用紙を希望する
  • ガラケーに届いたURLを、手入力でパソコンとかスマホに入力して支払う

後で領収書代わりに印刷するつもりであればパソコンに入力のほうが楽でしょうかねえ・・・。

つか、メインで使っているスマホくらいSMS対応にしろって言われるとそのとおりなんですけれども、当ブログ主のスマホはSMS非対応であります。

あ、そういえば、1枚あった、SMS付きのSIM。楽天モバイルの。ただ、これ、メインにするにはちょっと怖い。突然、au-楽天のローミング契約切れて都内の市街地でも圏外とか、こわいですし。

楽天モバイルとKDDIのローミング契約、東京都内は来春終了――「圏外で不満」の声にはMVNO端末を貸与
2020年11月13日 10時00分 公開
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2011/13/news036.html

そもそも、KDDIと楽天モバイルのローミング契約は「楽天モバイルが都道府県単位で人口カバー率で70%を超えた段階で、契約を打ち切る交渉を始めることができる」としている。つまり、それまで99.99%以上の人口カバー率で使えていたネットワークがある日、突然、70%程度に落ちる可能性があるというわけだ。

KDDIの高橋誠社長は「東京、大阪、名古屋は70%に達したとのことで、東京都でのローミング提供は原則、2021年3月末で終了することになった。ただし、山間部や地下鉄でのエリアは引き続き受け入れる。これはもともとの計画通り」と語っている。

楽天モバイルへのau回線提供終了で「圏外になった」と報告多数、東京都の整備は間に合わない見通しで今後さらなる混乱も
2020年10月29日05:00
https://buzzap.jp/news/20201029-rakuten-mobile-au-roaming-tokyo-end-2021mar/

ローミング提供終了で人口カバー率が下がるだけでなく、プラチナバンドを使えなくなることでカバー率だけでは測れない「つながりやすさ」も損なわれるため、「急につながりにくくなった」と感じる人も出てくるかもしれない……という話を先日お伝えしましたが、思いのほか早く影響は顕在化しつつあり、今後さらに混乱が深まる可能性すらあります。

タダだし、メイン回線にしないようにしているので文句は言いませんが、これで、タダでなれば相当にやばい問題でありますね。

つか、最近、太陽光発電関係のネタじゃないね?とお気づきの方もそうでない方も、以下のリンクアイコンをクリックで、有意義なブログの数々の探検をおすすめしますよ。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 


■ お知らせ(1)

業者さん(メーカーさん・施工業者さん・販売業者さんなど)の信用状態に関するご相談はいただきましても回答することはできません。「民間企業の寿命は案外短い」「この業界はいわゆる太陽光バブルで新参者がたくさんいてそういう業界」ということを念頭において、ご自身のご判断で取引業者さんをご選定ください。

■■ お知らせ(2)

物件の検討にあたっては業者さんの「俺様シミュレーション」による利回りではなく、ご自身の十分な理解の上、将来の収支や採用される機器の信頼性などもよくご検討の上で、価格の適正さをご自身の責任において見極めてご判断ください。

■■■ お知らせ(3)

固定資産税のお支払いでポイントなどを貯めるお話ならnanacoとかファミペイの話を、イケイケな過積載に挑むなら方位角・傾斜角各種対応の過積載のいわゆる「ピークカット」率の参考資料をどうぞであります。

■■■■ お知らせ(4)

オンラインではないほうのTMK13 (第13回太陽光発電メンテナンス研究会)も、オンラインなほうのTMKオンラインも、今年中の開催は終了しました。TMK13は例の新コロの状況次第、TMKオンライン05は2021年1月下旬の水曜日開催予定です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました