タダでネット回線を維持したい系とUN-LIMITしまくり系が殺到する楽天モバイル。


「ワンプラン」(料金プランは1つ)を維持した楽天モバイルには敬意を表したいですが、

  • 収入にはつながらない「タダ目当てユーザー」
  • UN-LIMITしまくってネットワークに負荷をかけかねない「ヘビーユーザー」

ばかりが集まりそうな感じでありまして、これで商売が成り立つのかどうかはよくわかりません。

さて、タダ目当てユーザーにとって懐かしいのは0 SIMでありますね。比較対象として0 SIMが基準になっている方がいるようないないような気がする今日このごろですが、タダなものにいろいろと求めすぎる方が多いことにビッくらポンであります。まあ、クレクレ君はどこにもいるものですが。

  • 1GB/月までならタダであること(1回線目に限りますが)
  • とりあえずau系格安SIM的としての割り切っての使い方も当面はできること(ローミングを切られた一部エリアを除きますが)
  • 楽天市場のお買い物でのポイントが+1倍になること

これで十分おなかいっぱい、おいしくいただきますでいいのではと思うのですが、おかわりを求める方のお気持ちがよくわかりません。

  • 楽天モバイルのSIMは自己責任でアクティベートしてね。
  • au回線で接続を前提ならバンド18に対応している端末を使ってね。
  • au回線に接続できるエリアなら使えるよ。
  • 1回線目限定だけど1GB/月超えなければタダだよ。
  • でもauとのローミング契約はいつ切られるかわからないし今のところ期限は最長でも2026/12/31だよ。
  • ローミング切られても使いたければバンド3(楽天回線)にも対応している端末にしてね。
  • でも将来、楽天回線のエリア内になるかどうかは神も知りません(笑)

くらい理解しましょうよ、タダなのですからであります。

三大キャリアが健全に競争してくれるのであれば文句はないのですが、あまり競争状況としては健全ではないように見えるので、楽天モバイルさんがいろいろとやらかしてくれるのに期待でありまして、弊社本店事務所が楽天回線に安定しつながってくれるなら、2,980円/月をありがたく使いたいと思います。(光回線よりも大幅に安いわけですし、B3/B18両対応の4G/LTEルーターがすでにあるので。)

楽天モバイル、他社対抗で勢いを増した赤字垂れ流しプランに申込み殺到
https://kabumatome.doorblog.jp/archives/65975701.html

刺激的なタイトルでありますね。

楽天モバイルの段階制新料金プランはどんな考えで設計された? 河野CMOに聞くその狙い
2021年2月2日 06:00
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/interview/1303813.html

――もし、IoT的な用途など、1GB未満の通信をする回線が増えてしまったらどうなりますか?

河野氏
どうしましょうね(笑)。いろんな利用スタイルが幅広くあることが、この業界だと思いますので、研究しながら考えていきます。

・・・、このブログの読者のみなさま界隈のことを言われているようであります。

きゃ。

ところで、楽天モバイルの法人向けは引き続きMVNOサービスだそうですよ。法人向けのMNOをしない理由がちょいとグリグリしたい今日このごろです。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 


■ お知らせ(1)

業者さん(メーカーさん・施工業者さん・販売業者さんなど)の信用状態に関するご相談はいただきましても回答することはできません。「民間企業の寿命は案外短い」「この業界はいわゆる太陽光バブルで新参者がたくさんいてそういう業界」ということを念頭において、ご自身のご判断で取引業者さんをご選定ください。

■■ お知らせ(2)

物件の検討にあたっては業者さんの「俺様シミュレーション」による利回りではなく、ご自身の十分な理解の上、将来の収支や採用される機器の信頼性などもよくご検討の上で、価格の適正さをご自身の責任において見極めてご判断ください。

■■■ お知らせ(3)

固定資産税のお支払いでポイントなどを貯めるお話ならnanacoとかファミペイの話を、イケイケな過積載に挑むなら方位角・傾斜角各種対応の過積載のいわゆる「ピークカット」率の参考資料をどうぞであります。

■■■■ お知らせ(4)

オンラインではないほうのTMK13 (第13回太陽光発電メンテナンス研究会)の次回開催は新コロの状況次第(2021年1月・3月は開催しません)です。オンラインなほうのTMKオンライン2月下旬の金曜日の開催を予定しております。


コメント

タイトルとURLをコピーしました