借金には注意、特に後に凶暴化するものは。


収益・キャッシュフローシミュレーションをしっかりすればするほど、最近の太陽光発電事業を取り巻く環境は厳しいっすねと思う当ブログ主です、おはようございます!

お上による買取単価の保証=「固定価格」であることが、貸してくださる側のみなさんにとっては貸してくれる根拠の1つになっていたわけでありまして、申込書にちょっと力強く記入してえいえいっと求められた書類を出しただけで2,000万円ほど立て替えてもらえるなんてものも成り立っていたわけであります。

もっとも保証されているのは買取単価であって、収入そのものではありませんし、収入からいくら源泉徴収的に強制徴収するとか、後出しでどんな経費負担を求めてくるとか、インフレが起こるとか、そんなことがあっても、基本は自己責任(ハイパーインフレならちょいと事情は変わってきますが)でありまして、20年間収入ウマウマ、メンテナンスフリーで放ったらかし投資と煽っていた業者さんを信じてしまった方は、藁人形でもお買い上げいただくしかなさそうです。(ついでに五寸釘もいかがですか?)

それはさておき、その一方で、固定価格のない太陽光発電事業、いわゆるnon-FITとか非FITとかと称されるものは、お上の認定(JP-ACでの手続きというある種のボトルネック)はない点はメリットではあるものの、資金調達のハードルは一気に上るわけでありまして、この資金調達をできる方というのは事業体に相当信用力のある方、ということでありまして、それでも挑める方はがんばってくださいであります。陰キャなので陰ながら応援します。

中には事業性融資ではない融資で挑もうというチャレンジャーな方もいるようであります。なんとか銀行カードローンとか。チャレンジャーだなーとは思いますが、カードローンの使途として適切かを確認の上、変動金利であれば長期になる借り入れに対する金利変動リスクも踏まえてご検討をいただく必要があります。金利は年率のパーセントを見るだけではなく、毎年いくらの金利が発生するのかを金額で見ることが重要であります。うげっ、こんなに金利が!なんてこともあるわけでありますし、金利が変動するとどうなるのかも金額で把握をしておきたいものであります。

そんな中、こんなニュースであります。

子グマ違法飼育 「大きくなり…」射殺
2021年2月16日 19時21分 FNNプライムオンライン
https://news.livedoor.com/article/detail/19707131/

「かわいいと思って飼っていたが、大きくなってきたのでいつか殺さなければならないと思っていた」と供述していて、2人は「狩猟の一環だった」と銃刀法の容疑については否認しているという。

最初はかわいい金利でも、あとは凶暴化したら・・・という心配は最初からもっておかねば、だったのでありますね。ちょっとすっとぼけたかわいいイノシシのように。まさにこいつのことです。(当ブログ主もこいつ、愛用しております。ポイント2倍になりますし。毎月ほんの少しだけリボ手数料が発生するように、毎月大半を繰り上げ支払いしております。)

ああこわい。

物件買いたい病にかかっているみなさん、十分お気をつけください。

このご時世、経済をぶん回すという意味ではよいことなのではありますが。

もしよかったら以下クリックでお気に入りのブログをお探しください。そろそろ春ですから新しい発見があるかも!ですよ。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 


■ お知らせ(1)

業者さん(メーカーさん・施工業者さん・販売業者さんなど)の信用状態に関するご相談はいただきましても回答することはできません。「民間企業の寿命は案外短い」「この業界はいわゆる太陽光バブルで新参者がたくさんいてそういう業界」ということを念頭において、ご自身のご判断で取引業者さんをご選定ください。

■■ お知らせ(2)

物件の検討にあたっては業者さんの「俺様シミュレーション」による利回りではなく、ご自身の十分な理解の上、将来の収支や採用される機器の信頼性などもよくご検討の上で、価格の適正さをご自身の責任において見極めてご判断ください。

■■■ お知らせ(3)

固定資産税のお支払いでポイントなどを貯めるお話ならnanacoとかファミペイの話を、イケイケな過積載に挑むなら方位角・傾斜角各種対応の過積載のいわゆる「ピークカット」率の参考資料をどうぞであります。

■■■■ お知らせ(4)

オンラインではないほうのTMK13 (第13回太陽光発電メンテナンス研究会)の次回開催は新コロの状況次第(2021年1月・3月は開催しません)です。オンラインなほうのTMKオンライン2月下旬の金曜日の開催を予定しております。


コメント

タイトルとURLをコピーしました