お財布にやさしい低速運用向け格安SIM御三家を勝手に比較してみました。


太陽光発電の発電量の遠隔監視や、監視カメラはいわゆる「IoT」(Internet of things)とか、「M2M」(Machine to machine)でありまして、そういった用途向けの格安SIMもさまざまあるわけであります。格安SIM IoT M2Mなどで検索するとたくさんでてきます。

料金体系は様々でありますが、個人・中小零細泡沫でも契約しやすいのが個人向けのサービスでありまして、そんな中から、0 SIM亡き後低速運用向けの「御三家」を勝手に定義すると、リンクスメイト、ロケットモバイル、HISモバイルであります。

簡単に比較であります。金額はすべて税抜、いずれデータ専用でSMSは特にいらないという前提です。

リンクスメイト ※3月18日以降の料金

ドコモ回線のみ。
初期費用 なし(SIM送料1回につき1,000円)
月100MBプランは150円/月(超過分は低速通信)
1契約でSIMは最大5枚まで追加可。追加SIMは100円/月。(複数枚持ちの場合のデータ使用量は合算されます。)
初速バースト機能なし。
低速モードで3日で200MB以上使うと制限モード(お仕置きモード)発動。
解約時に3,000円。※追加SIMの削除は無料。
怪しい鳥。

HISモバイル

ドコモ回線・ソフトバンク回線から選択して申込み。
初期費用 「事務手数料」3,000円/回線
月100MBなら180円/月(「ビタッ!プラン」・データ通信量の上限設定を推奨・設定した上限を超えた場合は低速通信)
1契約ではSIM1枚。複数の契約は可能。
初速バースト機能なし。
低速モードで3日で360MB以上使うと制限モード(お仕置きモード)発動の可能性あり。
旅行会社のHISのグループ会社です。

ロケットモバイル ※リンクスメイトの価格変更に追随する予定はないそうです。

ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線から選択して申し込み。
初期費用 「初期事務手数料」3,400円/回線
低速専用「神プラン」で298円/月(ソフトバンク回線は398円/月)
個人は1契約ではSIM1枚。複数の契約は可能(要複数メールアドレス)。(法人は1アカウントで複数回線管理可)
初速バースト機能あり。
制限モード(お仕置きモード)発動なし。

お値段ではリンクスメイトが初期費用、毎月の費用ともお安めであります。ただしリンクスメイトはドコモ回線しか選べない、バースト機能がない、お仕置きモード発動条件が御三家の中でいちばん厳しい、解約(複数枚持ちの場合は最後の1枚の解約)のときに罰金みたいなもの、というデメリットがあります。お仕置きモード発動判定は追加SIMを合わせた合計の通信量で判定されます。通信量が多めの方は要注意であります。

次にお値段の安いHISモバイルは、「高速通信は100MBまで」と事前に設定しておくことで、180円を超えて請求されることがないほぼ低速運用専用SIMとして運用ができます。低速専用プランがあるわけではありません。

ロケットモバイルはバースト機能あり、お仕置きモード発動なしが特徴であります。低速でも真の意味での使い放題ができるSIMでありまして、価格だけでリンクスメイトと比較をするのは失礼というものであります。

また、一般に低速モードは200kbpsとしている格安SIMが多いようでありますが、実際に出るスピードはそれぞれでありまして、そのへんはすでにお使いの方からの情報収集とか、ネット上での評判なんかも重要であります。

当ブログ主は「ドコモ回線で問題なく通信できる場所で使用」「バースト機能はなくてもいい」「お仕置きモードは発動しないようなデータ通信量」なのでリンクスメイトしか勝たんなのでありますが、お仕置きモード発動のラインの関係上、通信量の多い遠隔監視システムをお使いの方、監視カメラでの通信量が多い方が「リンクスメイトで複数枚持ち・低速運用」は厳しいかなと思うわけでありまして、そのあたりはみなさま計画的にであります。(当ブログ主の場合、3枚で合計50MB/日程度でありまして、4枚目を使い始めてもぎりぎりお仕置きが発動されないという計算をしております。)

格安SIM各社がお値下げしたり、新料金プランを発表したりが相次ぐ今日このごろでありまして、お急ぎでなければこれらの発表が出揃うであろう来月の中旬あたりまで待ってみてもよいかもであります。

素晴らしいブログをお書きのみなさんはどんなSIMを使っているのやらという情報収集も、こちらをクリックでどうぞであります。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 


■ お知らせ(1)

業者さん(メーカーさん・施工業者さん・販売業者さんなど)の信用状態に関するご相談はいただきましても回答することはできません。「民間企業の寿命は案外短い」「この業界はいわゆる太陽光バブルで新参者がたくさんいてそういう業界」ということを念頭において、ご自身のご判断で取引業者さんをご選定ください。

■■ お知らせ(2)

物件の検討にあたっては業者さんの「俺様シミュレーション」による利回りではなく、ご自身の十分な理解の上、将来の収支や採用される機器の信頼性などもよくご検討の上で、価格の適正さをご自身の責任において見極めてご判断ください。

■■■ お知らせ(3)

固定資産税のお支払いでポイントなどを貯めるお話ならnanacoとかファミペイの話を、イケイケな過積載に挑むなら方位角・傾斜角各種対応の過積載のいわゆる「ピークカット」率の参考資料をどうぞであります。

■■■■ お知らせ(4)

TMKオンライン06はこの記事のとおり、2月26日(金曜日)の19:45からの開催です。オンラインではないほうのTMK13 (第13回太陽光発電メンテナンス研究会)の次回開催は新コロの状況次第(2021年3月は開催しません・最速でも5月)です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました