「権利買い取ります」「発電所買い取ります」のDMがしつこい件ですが。


お上謹製ドロボウホイホイリストが活用(目的外利用?)されている事例のひとつとも言える、「権利買い取ります」「発電所買い取ります」のDM。これがお上が望まれた姿なのでありましょうか。

資源の無駄遣いでありますが、業者さんにしてみれば、コストをかけても儲かるからやるわけです。ところでその儲けの原資ってどこ?と考えると複雑な気分です。

焼畑農業的になっているのではとちょっと心配ですが、畑が全部焼けてしまったあとはどのようなビジネスでお金を稼がれるのか、ちょいと気になるところです。生暖かく行く末をウォッチしたいと思います。

どことはいいませんが、いつのまにか九州方面に注力されている某社さんと、あと売る気がないのに案件情報を引っ込めずにいつまでも出して個人情報集めに勤しまれている某社さん。あと、野菜証券の果たし状じゃあるまいし手書きみたいなものを送ってきた某社さん。行く末を注目しています。

21円案件を600万円で買取実績ありですか。ほう。どなたかからいくらくらいで売れそうか、以前に聞かれて600万円くらいでは売れるんじゃないですかと言った記憶がありますが、答え合わせができてよかったです。

まだまだ攻めますよよいう方も、そろそろおとなしくという方も、危ない橋を渡らないためにも情報収集は重要であります。情報収集は以下のリンクアイコンをクリックでどうぞです。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 


■ お知らせ(1)

業者さん(メーカーさん・施工業者さん・販売業者さんなど)の信用状態に関するご相談はいただきましても回答することはできません。「民間企業の寿命は案外短い」「この業界はいわゆる太陽光バブルで新参者がたくさんいてそういう業界」ということを念頭において、ご自身のご判断で取引業者さんをご選定ください。

■■ お知らせ(2)

物件の検討にあたっては業者さんの「俺様シミュレーション」による利回りではなく、ご自身の十分な理解の上、将来の収支や採用される機器の信頼性などもよくご検討の上で、価格の適正さをご自身の責任において見極めてご判断ください。

■■■ お知らせ(3)

固定資産税のお支払いでポイントなどを貯めるお話ならnanacoとかファミペイの話を、イケイケな過積載に挑むなら方位角・傾斜角各種対応の過積載のいわゆる「ピークカット」率の参考資料をどうぞであります。

■■■■ お知らせ(4)

次回のTMKオンライン(TMKオンライン09)は5月下旬の水曜日か金曜日の夜に開催予定です。オンラインではないほうのTMK (太陽光発電メンテナンス研究会)の次回開催は新コロの状況次第ですが、2021年7月以降開催になりそうです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました