お久しぶり、固定資産税とかのコンビニ払いな納付書のお支払いとかでポイント還元。ちょっと更新。


お久しぶり、固定資産税とかのお支払いとかでポイント還元。の更新です。

4月・5月は市町村等から固定資産税(土地・償却資産)の納付書が送りつけられてくる時期ですが、第1期の納付期銀が4月末の市町村等と、5月末の市町村等があります。「来ない」だの「わからん」だの、プンスカする人がいるのも春の風物詩です。市町村等のホームページにだいたい書いてあります。どこでも税金を集めることには熱心ですから。

ということで、以前の記事をちょっとアップデートしました。過去のの記事も参考にどうぞ。どの方法が使えるかは、市町村等であったり、収納代行業者次第であったり、その他いろいろな事情によります。使えなくてもプンスカしないようにお願いします。

  • nanaco
  • ファミペイ
  • waon
  • LINE Payの請求書支払い
  • PayPay請求書払いサービス
  • クレジットカード払い(決済サイトでの支払い)
nanaco
  • nanacoにチャージすることでポイント等が付与されるクレジットカードでnanacoをチャージ。現在はセブンカード・セブンカードプラスのみが登録可。すでに登録済みの他のカードは引き続き利用可(有効期限の更新も可)。セブンカード・セブンカードプラスを登録して、他のカードに変更するという方法は2021年2月ごろに封じられました。
  • それで、セブンイレブンで支払います。
  • 貯まるのは上記チャージに付与されるポイント等です。(セブンカードプラスの場合0.5%)
  • 1決済で25万円がnanacoで支払える上限額(5万円チャージ済みnanacoを5枚用意した場合)(不足分の現金併用払いは可)。
  • いわゆるコンビニ払い用紙でもnanacoで支払えないものがあります。レジに通してみないとわからない不親切仕様です
ファミペイ
  • ファミマTカードでファミペイにチャージ。
  • それで、ファミリーマートで支払います。
  • 貯まるのは、チャージ時に0.5%のファミペイボーナス、それと支払い時に10ポイントらしいです。(自分はファミマTカードにお断りされまくっているので詳しくは知りません。)
  • 1決済10万円が上限(不足分の現金併用払いは可)。また、チャージできるのはクレジットカード限度額範囲内かつ1日10万円かつ月間100万円らしいです。
  • いわゆるコンビニ払い用紙でもファミペイで支払えないものがありますが、ファミペイアプリで納付書のバーコード下に記載の番号を入力することで事前に確認が可能です。
waon
  • イオンカードセレクトでwaonにチャージ。※イオンカードですが、クレジットカードによるチャージではなく、イオン銀行口座からの即時引き落としです。
  • それで、ミニストップで支払います。
  • 貯まるのは、チャージ時に0.5%のwaonポイントです。
  • 上記の方法以外に、一部のJALカードでJMB waonカードにチャージする方法もあり。(waonポイントではなく、JALのマイルが貯まります。)
  • 1決済で5万円がwaonで払える上限額(waonの残高が上限の残高5万円の場合)(不足分の現金併用払いは可)。
  • いわゆるコンビニ払い用紙でもwaonで支払えないものがありますが、waonの公式ホームページで事前に確認が可能です。
LINE Payの請求書支払い
  • 「Visa LINE Payカード」「チャージ&ペイ」(事前にチャージ不要・紐付けしたクレジットカードに請求)で、納付書をスマホでスキャンして支払う「請求書支払い」サービス利用。
  • 2021年4月末まではランク(過去の利用実績)により最大3%還元でしたが、2021年5月以降は一律0.5%還元です。
  • コンビニ店頭や役所や役場にプラスチックカードを持っていって支払うものではありません(そもそも支払えません)
PayPay請求書払いサービス
  • 納付書をスマホでスキャンして支払う「請求書払い」サービス利用。
  • PayPayへのチャージ方法は不問です。(現金でチャージしたPayPay残高からの支払いの場合にも還元対象。)
  • 基本は支払額の0.5%還元です。過去の利用状況により最大1.5%還元になりますが、1.5%還元はかなり絵に描いた餅レベルです。「前月に100円以上の決済を50回以上」「前月に合計10万円以上決済」の両方ですか? 詳しくは公式ホームページでご確認ください。
クレジットカード払い(決済サイトでの支払い)
  • Yahoo! 公金支払いなどの決済サイトを経由しての支払い。(東京都のように独自に外部業者への委託で決済サイトを持っているところもあります。また、固定資産税とは関係ありませんが、国税でも国税庁が同様に外部業者に委託して決済サイトがあります。)
  • 決済額に応じた手数料がかかります。
  • 一般的なクレジットカード(JCB・VISA・Masterなど)が使えますが、ポイント付与の対象外としたり、ポイント付与率を下げるクレジットカードもあります。楽天カードは500円で1ポイントというシケたポイント還元になりました。
  • 「手数料」<「付与されるポイント等」であればお得です。

自分はフルチャージしたnanaco5枚で25万円まで支払えるnanaco派です。リクルートカード2枚(JCBとMaster持ちです)で毎月計画的にチャージすれば最大で年間72万円まで1.2%還元であります。新規・変更登録はもうできないので、改悪されるまで紐付けを外しません。

他の方はどうやってるのかなという情報は以下のリンクアイコンからどうぞです。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 


■ お知らせ(1)

業者さん(メーカーさん・施工業者さん・販売業者さんなど)の信用状態に関するご相談はいただきましても回答することはできません。「民間企業の寿命は案外短い」「この業界はいわゆる太陽光バブルで新参者がたくさんいてそういう業界」ということを念頭において、ご自身のご判断で取引業者さんをご選定ください。

■■ お知らせ(2)

物件の検討にあたっては業者さんの「俺様シミュレーション」による利回りではなく、ご自身の十分な理解の上、将来の収支や採用される機器の信頼性などもよくご検討の上で、価格の適正さをご自身の責任において見極めてご判断ください。

■■■ お知らせ(3)

イケイケな過積載に挑むなら方位角・傾斜角各種対応の過積載のいわゆる「ピークカット」率の参考資料をどうぞであります。

■■■■ お知らせ(4)

次回のTMKオンライン(TMKオンライン09)は明日5月26日開催です。オンラインではないほうのTMK (太陽光発電メンテナンス研究会)の次回開催は新コロの状況次第ですが、2021年9月以降開催になりそうです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました