発電量の遠隔監視とかカメラ用の格安SIMの見直しを考えています、の結果。


前回の記事、発電量の遠隔監視とかカメラ用の格安SIMの見直しを考えています。での検討に結果、とりあえず、DMMモバイルは解約せずに、データ容量を小さくして継続することにしました。(コスパはよくはないのですが。)

予備のSIMを予備の4G/LTEルータとともに持っておきたい、解約して必要なときに改めてどこかに申し込むとまた3,000円とかかかる、DMMモバイルのギガが8GB残っているし、とそんな理由です。

現在、契約しているSIMは以下のとおりで、これをどう整理するかが課題でした。これでも、複数枚を1契約で持てるところをなるべく選んでいるのですが、やっぱり契約の数も多い・・・。

  • Exciteモバイル – Fitプランでいつも高速データ通信OFFに設定して事実上の低速専用SIMとして発電設備用に利用。(データ専用・追加SIM 2枚と合わせてSIM 3枚で825円/月)
  • リンクスメイト – 月100MBプラン。カメラ画面を見るときだけ高速に切替・ほぼ低速専用SIMとして発電設備用に利用。(データ専用・追加SIM 3枚と合わせてSIM 4枚で495円/月)
  • OCNモバイルONE – 旧料金プラン3GB+追加SIM4枚。おもに家族のスマホとかポケットWifi用とかで、。旧料金プランは低速運用時に使いすぎてもお仕置きモード(鬼のような速度制限発動)がないのがありがたい。
  • DMMモバイル – SIM 3枚のシェアプラン8GB 2,178円/月を、1GB 1,188円/月に変更(1枚目528円/月+追加SIM 1枚あたり330円/月)。楽天のポイント10%付き。
  • 楽天モバイル (UN-LIMIT VI) – 1枚目は1GB/月未満しか使わないのでタダ、2枚目は本店の固定回線代わり。

某カメラ問題の発電設備は、パワコンがSMAでWebconnectで監視をしているのですが、結構データ量が大きいので、ここは低速通信やりっぱなしでもお仕置きがない、OCNモバイルONEのSIM(旧料金)に取り替えようと考えています。

また、長期的にみて、解約する可能性が高いのは、比較的古いルーターをと一緒に使っていて、nanoでもmicroでもないminiSIMで契約しているExciteモバイルかなという感じです。なので、DMMモバイルは残して、それに取り替えていくような流れになるかも、と思っています。

まあ、いろいろと書いたのですが、楽天に買われていまいちやる気が感じられないDMMモバイルが、そのうち完全閉店で居残っている客に何か振る舞ってくれないかなと勝手に期待しているところもあります。

お値段だとロケモバとかHISモバイルのほうがよくね?と思われた方も、1契約で複数枚管理できるほうがよくね?と思われた方も、みなさま以下のリンクアイコンをクリックで、有意義な情報をお探しください。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 


■ お知らせ(1)

業者さん(メーカーさん・施工業者さん・販売業者さんなど)の信用状態に関するご相談はいただきましても回答することはできません。「民間企業の寿命は案外短い」「この業界はいわゆる太陽光バブルで新参者がたくさんいてそういう業界」ということを念頭において、ご自身のご判断で取引業者さんをご選定ください。

■■ お知らせ(2)

物件の検討にあたっては業者さんの「俺様シミュレーション」による利回りではなく、ご自身の十分な理解の上、将来の収支や採用される機器の信頼性などもよくご検討の上で、価格の適正さをご自身の責任において見極めてご判断ください。

■■■ お知らせ(3)

イケイケな過積載に挑むなら方位角・傾斜角各種対応の過積載のいわゆる「ピークカット」率の参考資料をどうぞであります。固定資産税とかの収納代行でポイントウマーの件はお久しぶり、固定資産税とかのコンビニ払いな納付書のお支払いとかでポイント還元。ちょっと更新。をどうぞです。

■■■■ お知らせ(4)

次回のTMKオンライン(TMKオンライン10)は6月下旬開催予定です。オンラインではないほうのTMK (太陽光発電メンテナンス研究会)の次回開催は新コロの状況次第ですが、2021年9月以降開催になりそうです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました