事後的な過積載には厳しいけれども、事後的に割り勘はありなのか。


10月です。天高く馬肥ゆる秋、次の雑草シーズンへの備えにも気持ちのよいシーズンになりました。

さて、当ブログをご愛顧いただいている界隈では上の句が「事後的」であれば、下の句は「過積載」のような感じではありますが、デジタル庁方面ではちょっとちがうのかもしれません。

NTT接待、平井氏が事後的に割り勘
2021/9/27 12:38 (JST)9/27 12:56 (JST)updated
https://nordot.app/815065560086609920?c=39546741839462401

デジタル庁は、NTTとの会食費用に関し、平井氏が今年6月になって事後的に割り勘にしたと明らかにした。3回目の会食から約半年が経過していたため、接待に当たると判断した。

いやー、日本のDXを牽引することが期待されている(お上にそんなこと期待してもだけだけど)総本山、デジタル庁。「事後的に割り勘」って何?という感じであります。

平井デジタル相、事後割り勘も「関係ない」 事実上の接待だが…大臣規範に抵触しないとの認識
2021年9月28日 21時05分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/133604

同席していた平井卓也デジタル相は28日の閣議後会見で、週刊文春からの取材をきっかけに同社に飲食代を支払ったことを明らかにした。NTTとの会食は「割り勘」ではなく、事実上の接待と言えるが、国民の疑惑を招く行為を禁じる大臣規範に抵触しないとの認識を示した。

バレたので慌ててお金を払って割り勘にするのを「事後的に割り勘」というそうでありますが、これが許されるなら固定資産税(償却資産)を申告せずにバレたら払う「事後的な納税」とか、そうことを考える人もいそうです。

NTTグループ全体では国のデジタル事業の受注実績も豊富だが、NTT自体が事業を行わない持ち株会社であることを理由に、利害関係のある「関係業者」に当たらないと主張する。

なるほど、なんとかホールディングスな会社なら事業をしていないから、接待してもらってもいいだろ、という主張でありますね。参考にしたいと思います。(何の?)

不透明な「事後割り勘」が明らかになり、大臣規範の「国民の疑惑を招く行為」に当たらないかとも会見では問われたが、「疑念を招くかは人によって違うと思う」などと開き直った。

「人によって違う」も参考になりそうです。こんなことばかりを言っていると、お友達とか地位を失いそうですが、大丈夫なのでありましょうか。

さて、次回のTMKオンライン、TMKオンライン13はこちらに記載のとおり、10月6日開催です。お気軽にお集まりください。

最近ここのブログの更新少なくね?とお気づきの方もそうでない方も、更新頻度高めのすばらしいブログの数々へはこちらをクリックでお訪ねください。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 


■ お知らせ(1)

業者さん(メーカーさん・施工業者さん・販売業者さんなど)の信用状態に関するご相談はいただきましても回答することはできません。「民間企業の寿命は案外短い」「この業界はいわゆる太陽光バブルで新参者がたくさんいてそういう業界」ということを念頭において、ご自身のご判断で取引業者さんをご選定ください。

■■ お知らせ(2)

物件の検討にあたっては業者さんの「俺様シミュレーション」による利回りではなく、ご自身の十分な理解の上、将来の収支や採用される機器の信頼性などもよくご検討の上で、価格の適正さをご自身の責任において見極めてご判断ください。

■■■ お知らせ(3)

固定資産税のお支払いでポイントなどを貯めるお話ならnanacoとかファミペイの話を、イケイケな過積載に挑むなら方位角・傾斜角各種対応の過積載のいわゆる「ピークカット」率の参考資料(METPV-20データ利用)をどうぞであります。

■■■■ お知らせ(4)

次回のTMKオンライン(TMKオンライン13)は10月6日開催と一方的に決めております。オンラインではないほうのTMK (太陽光発電メンテナンス研究会)の次回開催は新コロの状況次第ですが、2022年1月以降開催になりそうです。


コメント

  1. ガンガン より:

    法律を作る側ではなんでもありが、日本国なようです。
    公文書書き換えなんて古代国家なのか?というぐらいですw

    ソーラー族議員を政界に送り込むしかナイデス。
    小泉大臣や細野がそれ臭いですが、スポンサーが倒産してしまったようで。

    ぜひ主さま ニッポンソーラーパーチ―を主催して出馬してください。

    • fppvfppv より:

      コメントありがとうございます。
      いやいや、議員には人望も必要ですから当ブログ主には無理です。
      当ブログ主には日陰からまじめな発電事業者さんを応援していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました