全く新しい融資体験。企業経営者に寄り添い、お悩みを解決したいという思いを込める前にシステムの安定を。


書類を整理していたら、こんなチラシが残っていました。某メガバンクさんからのDM、スマートなビジネスのローンの案内、しかも特別なご案内ですって、きゃー。天下のメガバンさんから特別なご案内をいただいちゃった(乾燥した棒読み)。

  • 決算書提出不要
  • 来店不要
  • 最短●営業日で融資可能

いやいや、天下のメガバンさんが吹けば飛ぶような零細にこんな全く新しい融資体験をさせてくれた上に低い金利で貸してくれるわけがない。寄り添ってくれたりお悩み解決だなんてそんなそんな。下心アリアリでしょう。サラ金よりちょっとだけ金利が低いレベルのカードローンみたいなものにちがいない。金利は1%台から14%台だそうです。はあ、そうですか、1%台になるかもという淡い期待で申し込みをさせて、御社は信用が足りないから14.6%ねとスピーディーにスマートにクールに告げられる、みたいな展開が読めそうであります。

吹けば飛ぶほどの中小零細企業、吹いて飛んでもメガバンさんにとっては痛くも痒くもないような規模の弊社でありますが、信金さんに相談をさせていただいたときには、

  • 決算書は当然出す
  • 何度か支店にお伺い
  • 1.5か月くらいかかる

でした。普通、それなりの金利でお金を借りるってこうですよね、と思った次第であります。まあ、スマートなほうも違った意味でそれなりの金利、なのでありましょうけれども。

カードローンと似たような金利の高いビジネスのローンをスマートにというのも銀行の収益にとっては大事だとは思うのではありますが、カードキャプターみずほとか、昨年はトラブル9回とかではなく、安定したシステム稼働をお願いしたいところでありますが、3メガのうち2メガが仲良くATM共同運営で、青いメガバンがハブられるというのは近づかないほうがよい深い闇があるのかもしれません。

ちなみに弊社・当ブログ主、お金を借りるような方面の検討は全くなく、関係各方面でがんばるみなさんを陰ながら応援しますモードを今年はますます加速をしていきたいと思います。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 


■ お知らせ(1)

業者さん(メーカーさん・施工業者さん・販売業者さんなど)の信用状態に関するご相談はいただきましても回答することはできません。「民間企業の寿命は案外短い」「この業界はいわゆる太陽光バブルで新参者がたくさんいてそういう業界」ということを念頭において、ご自身のご判断で取引業者さんをご選定ください。

■■ お知らせ(2)

物件の検討にあたっては業者さんの「俺様シミュレーション」による利回りではなく、ご自身の十分な理解の上、将来の収支や採用される機器の信頼性などもよくご検討の上で、価格の適正さをご自身の責任において見極めてご判断ください。

■■■ お知らせ(3)

固定資産税のお支払いでポイントなどを貯めるお話ならnanacoとかファミペイの話を、イケイケな過積載に挑むなら方位角・傾斜角各種対応の過積載のいわゆる「ピークカット」率の参考資料(METPV-20データ利用)をどうぞであります。

■■■■ お知らせ(4)

2022年のTMKオンライン(オンライン版太陽光発電メンテナンス研究会)は奇数月開催くらいにしようかなと考えています。オンラインでないほうのTMK (太陽光発電メンテナンス研究会)は、新コロの状況次第ですが早くても3月、でしょうか。


コメント

タイトルとURLをコピーしました