マキタ沼。マキタのブロワーで風に当たるとウソがつけなくなります。


沼にはまるというほどではありませんが、マキタの電動工具には大変お世話になっている当ブログ主です。刈払機2本、除草剤散布マシーン、インパクトドライバー、ハンディなクリーナー。あとは、USBに電気を供給できるアダプタとか。

ところで、毎週火曜日の夜の10時のお楽しみ、各方面で話題の、マキタのブロワーで風に当たるとウソがつけなくなる、スポンサーの関係できっと民放では放送できないであろう不動産屋さんのお話です。専属専任で両手で囲い込みとか。

正直スタッフは見た!②
https://www.nhk.jp/p/ts/5GKZ6NXYVM/blog/bl/pMJD9qxz5E/bp/pV9o47a50K/

みなさん、永瀬さんの正直スイッチである「風が吹く」シーンがどのように撮影されているのか、気になりますよね?!実は…

こんな感じで「ブロワー」と呼ばれる、巨大なドライヤーみたいな機械だったり、巨大扇風機などを使って、瞬間的に風を送っていたのです…!

写真から判断すると、おそらくこの機種かなという感じであります。

軽量、パワフル、低騒音
取り回しが良く、様々な現場で活躍
充電式ブロワ MUB184DRGX
標準小売価格 65,900円(税別)
https://www.makita.co.jp/product/li_ion/mub184d/mub184d.html

プロから一般家庭まで、様々な現場で活躍

建物周り、駐車場の清掃に

屋根工事の清掃に

農機の清掃に

不動産屋さんに本音を言わせるために使うというのは、活躍場所としては想定されていなかったようです。

ところで、太陽光発電事業クラスタ界隈でもコレで風を吹かせるとどうなるのでありましょうか。風を吹かせるとどんな本音をみなさん口走られるかに興味があります。以前は(みんなお金大好きだけどそれはさておき)再エネを増やそう!SDGs!社会貢献!みたいな流れだったはずが、いつの間にか改悪の連続で毟られるぞ的な不安を煽って転売ブローカーみたいなもの(結局みんなお金大好き)が流行る流れになったりであります。

えっ、分譲屋さんが正直になっちゃった?

  • 「ほしい客はいっぱいいますから。」
  • 「ごちゃごちゃ言う客は面倒ですし。」
  • 「そんな客に限って融資通らないし。」
  • 「ノールックでさっさと買ってくれる堅い客、バンザイ!」

まあ資本主義ですからそういうものなのかもしれませんが、、再生可能エネルギー発電事業者の事業規律とかの視点ではどうなのでは・・・、ぴゅ~→「売れれば、ヨシ!」なんでしょうか。

当ブログ主としては家庭菜園的、趣味と実益を兼ねたなんとかで、ほんわかのんびり末永くやっていきたいわけでありまして、一橋大学卒、新卒なのにすでに宅建持ちの吉祥寺の不動産屋さんのまいんちゃんに「日当たり良好、電柱は敷地の北側に隣接ありますよ、400坪、坪1万円。ソーラーエッジ×両面パネルでダブル過積載イッちゃってください。今なら**円の申請に間に合いますよ! カスタマーファーストです!」なんて言われてニヤニヤしながら「はい!現金でいま払います!、ネット銀行で振込でいいですか」みたいな感じで平和にやっていきたかったのですが、もうそういう新しい案件もできない時代でありまして、なんとも寂しい限りであります。

ところで、右から左で手数料はいただきます的なビジネスでは再エネは増えないわけですが、それでSDGsドヤ!みたいなのって、どうなのでありましょうか。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 


■ お知らせ(1)

業者さん(メーカーさん・施工業者さん・販売業者さんなど)の信用状態に関するご相談はいただきましても回答することはできません。「民間企業の寿命は案外短い」「この業界はいわゆる太陽光バブルで新参者がたくさんいてそういう業界」ということを念頭において、ご自身のご判断で取引業者さんをご選定ください。

■■ お知らせ(2)

物件の検討にあたっては業者さんの「俺様シミュレーション」による利回りではなく、ご自身の十分な理解の上、将来の収支や採用される機器の信頼性などもよくご検討の上で、価格の適正さをご自身の責任において見極めてご判断ください。

■■■ お知らせ(3)

固定資産税のお支払いでポイントなどを貯めるお話ならnanacoとかファミペイの話を、イケイケな過積載に挑むなら方位角・傾斜角各種対応の過積載のいわゆる「ピークカット」率の参考資料(METPV-20データ利用)をどうぞであります。

■■■■ お知らせ(4)

TMKオンライン(オンライン版太陽光発電メンテナンス研究会)、次回は3月開催を予定しておりましたが、4月になってしまいました。オンラインでないほうのTMK (太陽光発電メンテナンス研究会)は、新コロの状況次第ですが早くても5月、でしょうか。


コメント

タイトルとURLをコピーしました