弊社(あるいは当ブログ主個人)の発電設備は以下のとおりです。

【計画中】は「土地の確定(土地は購入済みあるいは少なくとも地権者様から計画にご同意いただいたもの)」のもの、【構想中】あるいは【妄想中】は検討をしているもの、【計画断念】は結構検討したにも関わらず断念したものです。


【運転中】ロクテックあびこ発電所(通称「ねぎソーラー」)
パネル: 37.2 kW (GI Power New Energy・単結晶310 W × 120枚)
パワーコンディショナ: 29.7 kW (田淵電機単相9.9 kW × 3台)
設備認定容量: 29.7 kW
所在地: 千葉県我孫子市
遠隔監視システム: TIGO Energy
★2014年5月29日連系。弊社の最初の発電設備であります。思い出深いです。今思えば、もっとパネルを詰め込んでおけば。(資金力の問題がありましたが。)

ねぎソーラー
ねぎソーラー

 


【運転中】ロクテックやまなし発電所 1号(通称「えびソーラー 1号」)
パネル: 53.68 kW (インリー・多結晶305W × 176枚)
パワーコンディショナ: 44.0 kW (パナソニック(インリー向けOEM)単相5.5 kW × 8台)
所在地: 山梨県内甲府盆地の南の果て
遠隔監視システム: TIGO Energy
★2016年5月17日連系ですが全力運転開始は2016年6月26日。南に山な北斜面に挑みます。パネル&パワコンは某スタイルさんの以前の「推し構成」です。世の中の流れのおかげで(?) 例のパワコンに8直列接続が可能になったそうなので一部のパワコンはもう少しでスーパー過積載なのでありますが、影やら何やらいろいろな事情でちょいと複雑な構成であります。もっと詰め込みたかったのですが、そういう配置はだめですと言った同じ口で別案件ではそういう詰め込みを提案してきて平然としているのですから困ったものであります。しゃっちょうさんに言いつけちゃうぞ。それはさておき、葡萄色と書いて「えびいろ」と読むので「えびソーラー」と呼ぶことにしました。(2016年7月1日から)


【運転中】ロクテックやまなし発電所 2号(通称「えびソーラー 2号」)
パネル: 69.96 kW (トリナ・多結晶265W × 264枚)
パワーコンディショナ: 49.5 kW (SMA単相4.5 kW × 11台)
所在地: 山梨県内甲府盆地の南の果て
遠隔監視システム: SMA純正モニタリング機能(Web Connect / Sunny Portal)
★2016年5月17日連系。ぶどうソーラー 1号のパネル減量分をこちらで詰め込んで増量でありますが、「スーパー過積載」基準の変更により「スーパー過積載」ではなく「ヒラ過積載」であります。配置はかなりがんばりました、いろいろと。でもまだ甘かったか。


【計画中】仮称「かしソーラー 1号」
パネル: 72.80 kW (ソーラーワールド・多結晶260W×280枚)
パワーコンディショナ: 49.9 kW (SMA三相10kW・9.9kW × 計5台)
所在地: 茨城県内系統混み混み5年待ちエリア
★土地は買いました。20年間ではなく30年間の発電事業に挑みます。えっ、融資? がんばらねば。


【計画中】仮称「かしソーラー 2号」
パネル: 81.60 kW (ソーラーフロンティア・CIS 170W×480枚)
パワーコンディショナ: 49.9 kW (SMA三相10kW・9.9kW × 計5台)
所在地: 茨城県内系統混み混み5年待ちエリア
★こちらも30年間の発電事業に挑みます。敷地の許す範囲でパネルを増量しておきたいものであります。


【計画中】仮称「かきソーラー」
パネル: 67.20kW (ソーラーワールド・単結晶280W×240枚)
パワーコンディショナ: 49.5kW
所在地: 群馬県内
★面積の都合上、スーパー過積載には届きそうもないですが、こちらも30年間の発電事業に挑むつもりで機材を選定したいと思います。


【計画中】仮称「かしわソーラー」
パネル: 100.80kW(ソーラーワールド・単結晶280W×240枚)
パワーコンディショナ: 49.5 kW
所在地: 茨城県内系統混み混み5年待ちエリア
★そこの土地があったのでダブル過積載に挑みます。もっといけるのですが、おなかいっぱいです。トリプル過積載はパネルと蓄電池が激安になったときでありましょうか。


【計画中】

  • 仮称「えびソーラー 2号Z」(山梨県内) – コンセントと小屋を設置してコンパクトに野建て余剰売電に挑む?

【計画断念】

  • 仮称「はまソーラー」(千葉県内) – 融資審査はとおるも・・・。
  • 仮称「やまソーラー 1号」「やまソーラー 2号」(山梨県内) – 融資審査はとおるも・・・。
  • 「えびソーラー 3号」(山梨県内) – かなりいろいろと検討はしましたが土地にいろいろな制約が・・・。
  • 仮称「えびソーラー 4号」(山梨県内) – 南に山・北斜面に脳内3D設計で妄想はたっぷりしましたが、土地のお値段が厳しかったです。
  • 仮称「イーストゴールド」(千葉県内) – 19円でもお声がかかればではありましたが、いろいろと動きがあるようでありまして撤退であります。

 

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930