太陽光発電のネタ帳

これは気になる、赤外線サーモグラフィカメラ、FLIR C5。

太陽光発電事業家の方や、趣味といっても中上級な太陽光発電家の方ならつい手が出てしまいそうな、ちょっと危険な「大人のお・も・ち・ゃ」、赤外線サーモカメラであります。以前はお値段が相当高かったり、画角が狭くてたくさんのパネルを点検するに...
業務日誌のようなもの

0 SIM、終了しましたよ。

毎月500MBまでならタダということでケチケチ系発電事業家の支持も高かった 0 SIM。 セミファイナルもめっきり少なくなった夏の終わり、9/1(火)以降順次自動解約ということでありました、9月1日午前11:00ごろに完全に終...
太陽光発電のネタ帳

クアドプル過積載級の場合の、パネルの傾斜角と詰め込みと想定発電量の関係について考察してみましたよ。

いよいよ9月、売電収入も寂しくなってくる季節でありますが、アメリカのバイデンさんとトランプさんはどうなるのでありましょうか。 太陽光発電事業クラスタとしてはバイデンさんというのはお名前の縁起はよさげでありますが、トランプさんの...
ニュース・情報源

おすすめニュース17点盛り(8月ももうすぐ終わりでありますが、先月の日照不足は取り返せましたでしょうかの巻)

電事連会長 石炭火力の代替は再生可能エネルギーと原子力で 2020年7月31日 5時14分 また古い石炭火力に代わる電源について池辺会長は、洋上風力などの再生可能エネルギーを増やしていく考えを示したうえで「再生可能エネルギー...
与太話

売電権利付き土地・中古発電所10億円どんどん買います!みたいな

売電権利付き土地・中古発電所10億円どんどん買います!みたいなDMが来ました。最近の業者さんは勢いがええどすなあ、10億円で買ってくださるなら喜んで売りますどえーという感じでありますが、10億円で買ってくれるわけではないようでありま...
与太話

目標とか次なる野望をじっくり練ってみる時間も必要であります。

買取単価が下がるたびに「太陽光発電投資はもうおしまい」なんて空気になりご退場される方が出て、でも「やっぱりまだやるよ」な方が一定数はいて・・・という状態が続いていたわけであります。これまで、「メガを目指す」だったり、「20基目指す」...
与太話

信用力を正しく知ることは重要であります。

うだつが上がらないリーマンとして「そだねー」と思った、有名ブロガーk氏さんの記事であります。 2020-08-23 支払条件 太陽光発電所購入のな(`・∀・´) そしてリーマンでウダツが上がらず副業やってる位のレベルの...
お知らせ・その他

「太陽光発電メンテナンス研究会・オンライン版第1回」(TMKオンライン01)、今度の水曜日ですよ。

オンラインではないほうの「太陽光発電メンテナンス研究会」(TMK)は昨今の情勢により開催延期中でありますが、オンラインでgdgdする会は8月26日(水曜日)に開催予定であります。 こちらに記載のとおりでありますが、特徴としては...
太陽光発電のネタ帳

伊勢海老のような無線LAN中継機/アクセスポイント/ルーター

広い発電設備をお持ちの方や、近接して複数の発電設備をお持ちの方であれば、1枚の格安(じゃなくてもいいのですが)SIMで、全体にインターネット接続環境を整えたいと思いたくなるものであります。 あの手この手で試行錯誤、不安定ながら...
与太話

最近のマスクのお値段はどうなのでありますか。

1箱50枚4,000円以上とか、某100均のマスクがフリマアプリ界の西成で1,500円以上なんて頃もありましたが、最近は最安値が1枚5円くらいまで下がっているようであります。需要と供給、資本主義であります。 太陽光の権利売買と...
与太話

乗用の草刈機とか、軽トラックとかがほしいぞ。

暦の上では秋でありますが、相変わらずクソ暑い夏でありますね。 雑草との戦いは防草シート、除草剤、刈払機のハイブリッドでやっているのでありますが、「ことしは特別な夏」でありまして、 新型コロナウィルス(武漢肺炎)のせいとかいろ...
与太話

長い棒を買った。

パネルのおそうじについては費用対効果も含め賛否が分かれるところであります。おそうじはすれば発電量にはプラスではありますが、コストを考えると軽い砂埃程度ならコストをかけておそうじせずに雨が降るのが待ったほうがよいという感じでありましょ...
太陽光発電のネタ帳

横のつながりは重要でありますね。

遠くに発電設備をお持ちの方も少なくないわけでありますが、そんなときにはお近くにいる同業者というのは大変心強い味方であります。 ちょいとついでに様子見てきてとか、カメラに写ってるちょっと気になるあの雑草引っこ抜いてとか、通信が止...
与太話

予想は予想であって、保証はしませんよ。

先のことはわからないわけでありまして、予想は当たるかもしれないし、当たらないかもしれないし、鼻っから当たりっこないかもしれません。 「利回り30%も可能」のはずが損失3500万…ホステル投資の実態 毎月40万〜50万の持ち出...
業務日誌のようなもの

地方の自治体にとっては貴重な財源、固定資産税。食いつかれたら離れません、土地を将来どうするか?

太陽光発電事業のコストの中では決して無視できない固定資産税。土地を所有すれば土地に、設備(償却資産)を所有すれば設備にそれぞれかかる税金であります。税率は1.4%でありまして、なんだ、その端数はという感じであります。 固定資産...
タイトルとURLをコピーしました