過積載

太陽光発電のネタ帳

トリプル過積載級の場合の、パネルの傾斜角と詰め込みと想定発電量の関係について考察してみましたよ。

こちらの元データをいじくって、トリプル過積載級の場合であります。パネルの容量以外は同じ条件であります。 ダブル過積載級よりも、さらにパネルの傾斜角による差はなくなってきた感じでありますね。土地が有り余るほどあるなら別であります...
太陽光発電のネタ帳

ダブル過積載級の場合の、パネルの傾斜角と詰め込みと想定発電量の関係について考察してみましたよ。

パネル105.6kW、パワコン49.5kWで、太陽の動きもとに影の長さを計算しています。横置き4段、結晶系パネル、真南向き、その他一定の条件のもとに計算をしています。 まあ結論は大したことはしていないのですが、パネル傾斜角を変...
与太話

いよいよ6月、昼の長さが一番長い時期であります。

ごく一部でファミマTカードごときの審査の厳しさが話題になっている今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか。当ブログ主は過去に落とされたことのクレジットカードは三井住友(ANA-VISA・スルガ銀行ANA支店(ローンが強制付帯)を申し込...
ニュース・情報源

おすすめニュース21点盛り(晴れている休日なのに外出自粛とはなんともの巻)

中部電力が「再エネ出力制御」の準備を開始、発電事業者などと協議へ 2020年03月31日 07時00分 公開 現状、ただちに再生可能エネルギー電源の出力制御が必要な状況ではないが、今後も再生可能エネルギー電源の接続量が増加す...
与太話

STAY HOME、SAVE 過積載

タイトルに深い意味は全くありません。 STAY HOME、SAVE LIVESな今年の大型連休なるものでありますが、こういう時間は妄想とか計算とかにはぴったりであります。と、いうことで、過去の過積載関係の記事へのリンクを整理し...
ニュース・情報源

おすすめニュース21点盛り(10日も続けて休みはいらないので分けて休みたいと思ってますの巻)

2019.04.01各省庁より経産省より新着情報 「事業計画策定ガイドライン改正案」に関するパブリックコメントの結果を公表しました(資源エネルギー庁) 事業計画策定ガイドラインを改訂しました(資源エネルギー庁) 2019年...
ニュース・情報源

おすすめニュース21点盛り(暦の上では春なわけで発電量も増えていくウキウキな春ですよの巻)

2019/01/28 17:37 ニュース エネ庁、事業用低圧と斜面設置の太陽光、安全規制を強化へ 事業用低圧太陽光の「仕様」設定・原則化に関しては、イメージとして、太陽光パネルの支持物の基準(電技解釈46条2項)を挙げ、...
太陽光発電のネタ帳

イケイケ過積載率でウマウマ分譲?

「スーパー過積載」「エクストリーム過積載」といった言葉は最近はあまり流行らず、「ダブル過積載」に近い過積載が当然な今日このごろであります。まず、定義はこちらからどうぞであります。 エクストリーム過積載の定義が大幅に変更のようで...
太陽光発電のネタ帳

貴重な過積載()・表面利回り10%の21円な自称超優良物件は儲かるのか

相変わらずな傾向なのではありますが、表面利回り10%なら十分ウマウマとお考えの方も少なくないようであります。不動産投資と比べると、不動産はそれなりに価値のある土地が残ることもありますが、太陽光は最後は田舎の難しい土地が残るわけであり...
与太話

今さら驚愕でもなんでもない事後的ではないほうのいわゆる過積載率とは

--- 冬の風物詩、21円争奪戦のみなさま、おつかれさまであります。蛍の光でありますね。当ブログ主は21円案件は結局ご縁はなく、毎日穏やかな青い海を見ながら毎日・・・であります。 さて、事後的ではないほうのいわゆる過積載について...
与太話

3kW未満★かつ★3%未満のパネルの増量・事後的過積載なら価格変更なしでありますか

--- 複数のスジからなんか書けという圧力があったようなないようななので何か書きます。 さて、例のパブコメでありますが、結果が発表されたようであります。 「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法施行...
与太話

さて、例のパブコメの締め切りまであと2週間ほどでありますが

--- この方面のクラスタの方々の夏をさらにホットにしてくれた例のこのパブコメの件でありますが、復習はパネル増量規制(と減量規制)とかがやってくる (4)あたりをご覧ください。 一部では過積載規制などと言われているようではありま...
ニュース・情報源

おすすめニュース33点盛り(ニュースを溜め込むと更新が大変だわの巻)

--- 経産省、「日本版コネクト&マネージ」検討、再エネの接続で 2017/07/10 14:27 【「FIP」は、再エネ電力を卸電力市場を通じて販売する際、卸価格にプレミアムを上乗せして補填する仕組みで、欧州各国でFIT...
ニュース・情報源

うらやまけしからんに対する課長のお言葉・おかわり

--- 引き続き、お上の、お立場のある方のお言葉というのは結構重たいわけでありまして。 メガソーラービジネス 「改正FIT法で太陽光の保守・点検が義務に」、経産省・山崎課長(後半) メガソーラービジネス・インタビュー 金子...
太陽光発電のネタ帳

新年度ですから、過積載率で(新)エクストリーム過積載ネタに挑みます。(2)

--- (前の記事からの続きです。) 今般、いわゆる「エクストリーム過積載」の定義が変わって「ポイ」率の概算を過積載率300%対応にしたくなったり、もう少し精度を上げたほうがいいんじゃね、ということで、「ポイ」率、いわゆる「ピー...
タイトルとURLをコピーしました