当ブログの「情報交換会」は次回で21回目であります。

20回目も大台といえば大台でありますが、21回目のほうが、21世紀みたいでちょっとかっこいいわけであります。

第1回は2014年8月、番外編とか、この他にも番号がない懇親会とか、いろいろとあったわけで、歴史を振り返りたい方は当ブログの情報交換会をご覧ください。

さて、歴史(?)の前、すなわちその前年の2013年は、といいますと、当ブログの「情報交換会」は影も形もなかったわけであります。今から3年前といえば36円の権利取りだったころであります。ナツカシスであります。

いまからちょうど3年前、2013年9月といえば、

太陽光発電ムラ懇親会 第二回 しげる会を開催しました
2013年9月7日
http://a-vein.com/2013/09/07/2395/

で、大量のジェフグルメカードを調達したり、

太陽光発電ムラ懇親会「しげる会」をより効果的なものにするために
2013年9月17日
http://a-vein.com/2013/09/17/2800/

な、Excelでちまちまブツをつくっていたりもしたわけでありまして、周囲の時代の流れを感じるとともに、当ブログ主の周りに関してはいろいろと相変わらずであまり時代は流れてないのかなという気もしないでもないです。相変わらずExcelとかAccessでいろいろとちまちまとつくってみたりでありますね。

という、ちょっとおっさんホイホイな話はさておきまして、次回は11月下旬に「12月の存在と年もさっぱり忘れる会」でいかがでしょうかと検討中です。ご意見・ご要望などなどプリーズであります。

えっ、名札はつくらないのかって? せいぜい10名前後、レギュラー陣のみなさん+若干のいらっしゃいませさんですから、名刺も気軽に交換して、お名前はすぐに覚えて、食いつきたい人に食いつく、長居できるだけ長居する。そんな会でありますから名札はいらないのかなと思っております。気鋭の投資家の美男美女が腹を探りながら新宿副都心の高層ビルの上層階あたりのバーで情報を交換する会ではなく、新宿西口方面の地下のリーズナブルと長居が取り柄の居酒屋でおっさんがクダを巻いているおっさんホイホイなあまりしげっていない会でありますから、さて、名札はいるのかなと思うわけであります。いや、何事もご意見・ご要望の多さ次第ではありますが。

あちらこちらで楽しいイベントが多い今日このごろですが、当ブログ主は例によってインド洋のあっち側にいたりで参加できませんでした。ウラヤマシスでありますが、来月は日本にちょっといられそうであります。

■ お知らせ(1)
弊社の発電設備の発電量弊社発電設備の紹介から、過去の実績弊社発電設備の発電実績 から、それぞれご覧いただけます。なお、「ねぎ」「えび 1号」では TIGO Energyにより DC側発電量のみを監視しておりますので、DC側発電量を実際の売電量(AC側)に換算される場合には0.9くらいをかけてください。

■■ お知らせ(2)
太陽光発電の設備の設計や購入に関するご相談をいただくことがときどきあります。技術的なご相談はお受けできることもありますが、業者さん(メーカーさん・施工業者さん・販売業者さんなど)の信用状態に関するご相談はいただきましても回答することはできません。「民間企業の寿命は案外短い」「この業界はいわゆる太陽光バブルで新参者がたくさんいてそういう業界・業者さんはだいたい(中略)」ということを念頭において、ご自身のご判断で取引業者さんをご選定ください。信販審査通ってもアレ、公庫の融資審査通ってもまたアレ、こっそり見積もりの金額を上げられたり、こっちが発注しますといってから1割近くも値段を上げられたり、インターネットがつながらない状態で遠隔監視システムを中途半端にそこに物理的に付けただけで(以下略)などなど、業者さん選びの引きの弱さは自信がありますので、信用状態のことは当ブログ主は聞かないほうがいいと思います。

■■■ お知らせ(3)
最近、分譲物件のご購入に関するご相談を多くいただいております。利回りだけを見て検討されていると思われるケースが少なくないようでありますが、メーカーさんや業者さんがまともな根拠もなくシミュレーションをしていると思われる例(「実績」と言いながら近くに比較対象になっているべき設備が存在しない・明らかに発電量を多く盛りすぎと思われるもの)や、土地代が含まれていないのに土地付きとかなんじゃそりゃというものもあったりしますし、利回りを2倍近くに盛っている例もありました。シミュレーションやそれをもとにした想定利回りは「シミュレーションなので保障しません」でなんとでも言い逃れができるものではあります。イケイケなのか下請けに丸投げなのか担当者が勝手にやり放題なのか、結構いい加減な会社さんもこの業界には少なくないようであります。どうかみなさまにおかれましては、利回りのみならず将来の収支をよくご検討の上、価格の適正さをご自身の責任において見極めてご判断をされますようお願い申し上げます。

■■■■ お知らせ(4)
この記事にありますとおり、第21回の情報交換会は、11月下旬に「12月の存在と年もさっぱり忘れる会」という感じでどうでしょうか。12月はきっとみなさん、お忙しくて、年を忘れる前に、こんな場末のブログの忘年会のことを忘れられてしまいそうであります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました