「情報交換会」次回以降の会費の見直しのお知らせ

11月30日にさっぱり年を忘れてしまった会の件であります。まずは、

  • 三千うん百万円(情報交換会の会費1万回分!)の融資を引っ張れた方、おめでとうございます。
  • アレがバレたこともコレがバレたこときれいさっぱり年を忘れられた方、よかったですね。
  • 違う電車の改札に入りかけてしまった方、無事にご帰宅できましたでしょうか。

であります。

さて、おいしさと健康と長居でおなじみのなんとか水産のメニューが地味に入れ替わってて、客単価アップを目指されているような雰囲気でありますが、客単価アップということはこちらの会計としてはアレなわけで、最近は現金払いなら5%引きのクーポンを使っても、情報交換会の収支が赤字になることが増えてまいりました。

有識者の方々から様々なご指摘、ご助言をいただきいましたところでありますが、昨日、午後11時より東京都内某所で緊急開催された情報交換会会費等算定委員会において、平成29年1月以降の情報交換会の会費等について検討を行い、意見書として取りまとめましたので、おもな意見を公表いたします。

  • 現金払いなら5%引きのクーポンを使わなくても赤字にならない程度にまで会費を値上げしてはどうか。
  • 結構よく注文されている寿司のセットは以前は780円くらいだったはずなのに、中身が変わって「本日の特選海鮮にぎり」990円になっているので、200円ほど会費を値上げしてはどうか。
  • 豪華な「本日の大漁刺盛り」990円の登場頻度が上がっているので、相応の値上げをしてはどうか。
  • 定番メニューの以前の「いか天ぷら」は結構大量だったのでこれで腹がふくれたのに、量が半分以下に減ってコスパが悪くなっているので、(新)「いかの天ぷら」290円くらいの会費の値上げをしてはどうか。
  • ドリンクよりもフードの金額割合が高いので、ノンアルコール割引500円引きは過大ではないか。割引を小さくしてはどうか。
  • ダブル領収書制度(赤字になったときにその原因を特定して2枚目の領収書と引き換えに会費を2倍徴収する制度)が使われていないので、使ってはどうか。
  • いくら長居とはいえ、なんとか水産で会費が4,000円台はありえない。3,000円台の会費を死守してはどうか。

どこぞの買取価格の低下と同様に、次回以降の会費の値上げは決定事項みたいなものでありますからあとはどう理屈をもっともらしくつけるかであります。理屈をもっともらしくこねくり回して、次回以降の会費を決定することといたしますので、ご理解とご協力を強制いたします。

■ お知らせ(1)
弊社の発電設備の発電量・過去の実績弊社発電設備の発電実績 から、ご覧いただけます。なお、「ねぎ」「えび 1号」では TIGO Energyにより DC側発電量のみを監視しておりますので、DC側発電量を実際の売電量(AC側)に換算される場合には0.9くらいをかけてください。「えび 1号」では雑草を結構始末したので、妙な位置のパネルの発電量が少ないなんてことはなくなりましたが、今度は電柱の影の影響を受けているようであります。「ねぎ」の通信ケーブルの調子が悪いようなので修理に行かねばっ。

■■ お知らせ(2)
太陽光発電の設備の設計や購入に関するご相談をいただくことがときどきあります。技術的なご相談はお受けできることもありますが、特定の案件に関するご質問で検討・回答に時間がかかるようなものをタダでいくらでもというわけにはいかないことはご理解ください。ブログのネタにできるような一般的なご質問は結構お答えできるかもしれません。また、業者さん(メーカーさん・施工業者さん・販売業者さんなど)の信用状態に関するご相談はいただきましても回答することはできません。「民間企業の寿命は案外短い」「この業界はいわゆる太陽光バブルで新参者がたくさんいてそういう業界・業者さんはだいたい(中略)」ということを念頭において、ご自身のご判断で取引業者さんをご選定ください。信販審査通ってもアレ、公庫の融資審査通ってもまたアレ、こっそり見積もりの金額を上げられたり、こっちが発注しますといってから1割近くも値段を上げられたり、インターネットがつながらない状態で遠隔監視システムを中途半端にそこに物理的に付けただけで(以下略)などなど、業者さん選びの引きの弱さは自信があります。そんなわけで業者さんの信用状態のことは当ブログ主は聞かないほうがいいと思います。ねぎソーラーの頃は恵まれていたんだなあとひしひしであります。

■■■ お知らせ(3)
最近、分譲物件のご購入に関するご相談を多くいただいております。利回りだけを見て検討されていると思われるケースが少なくないようでありますが、メーカーさんや業者さんがまともな根拠もなくシミュレーションをしていると思われる例(「実績」と言いながら近くに比較対象になっているべき設備が存在しない・明らかに発電量を多く盛りすぎと思われるもの)や、土地代が含まれていないのに土地付きとかなんじゃそりゃというものもあったりしますし、利回りを2倍近くに盛っている例もありました。シミュレーションやそれをもとにした想定利回りは「シミュレーションなので保障しません」でなんとでも言い逃れができるものではあります。イケイケなのか下請けに丸投げなのか担当者が勝手にやり放題なのか、結構いい加減な会社さんもこの業界には少なくないようであります。どうかみなさまにおかれましては、取引先選び・物件選びは自己責任という大前提のもと、利回りのみならず将来の収支をよくご検討の上、価格の適正さをご自身の責任において見極めてご判断をされますようお願い申し上げます。

■■■■ お知らせ(4)
次回、第22回の情報交換会は、来年1月の予定です。日程に関するご意見・ご要望がありましたらお気軽にお寄せください。

■■■■■ お知らせ(5)

相変わらずこのあたりにもランキングのバナーを置いておきます。当ブログのような泡沫ブログでない素晴らしいブログもたくさん参加されていらっしゃるので、当ブログのような泡沫ブログでいろいろと聞くよりも、親切で的確な答えが見つかるかると思いますよ、きっと。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 

コメント

  1. 五十畑直樹 より:

    会費4000円でも割高感はないように
    思います。
     

    • fppvfppv より:

      コメントありがとうございます。
      なんとか水産で4,000円台というのは(見た目の問題でではあるのですが)、やはり高いなということで、なんとかその一線だけは死守しようと思っております。
      3,999円とか(笑)

  2. ばっしー より:

    先日はどーもお世話になりました!
    とても有意義な楽しい時間を過ごすことができました(^^♪

    また会費の件ですが、自分もちょっと飲みすぎたかも知れません。
    楽しくてついつい(^^ゞ
    値上げでも、自己申告で割り増しでも何でもOKですので、主催者の負担にならないように続けてください。

    また機会がありましたら、是非参加させて頂きたいと思いますのでよろしくお願いします!

    • fppvfppv より:

      コメントありがとうございます。
      先日はご参加ありがとうございました。
      ドリンクではなく、フードが地味に値段が上がっているせいではと分析をしております。
      次回以降は赤字にはならないような会費設定にさせていただこうと思っておりますので、末永くご愛顧(?)いただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました