基本料ゼロ円ということになっているpovo 2.0なのでMNP転入してみました。


ドコモが特に素晴らしいとは思わないけれども、auはダメで、ソフトバンクはもっときらいで、楽天モバイルは頼りないと思う当ブログ主です。

メインの携帯電話はデジタルツーカー北海道→ツーカーホン関西→ドコモと、20年以上ガラケーを愛用してきましたが、昨今はすっかりスマホなご時世です。アフリカ某国で「今どきガラケーなんて、老人か、治安の悪い某国に行く人しか使わん」と言われたのがもう5年ほど前であります。(某グランプリの当時のExcelファイルを砂漠の上空あたりでいじくっていたのもその頃でした。)

とはいえ、スマホ+格安SIM(データ専用)がすっかり事実上のメインになっていたわけですが、タダ(1枚目・1GB/月まで)ということで頼りない楽天モバイルを持つことになり、頼りないとは言え楽天Linkから発信なら通話も無料とか、そういう波にもまれてしまうと、すっかりガラケーはただのオッサンの飾り物になってしまい、ガラケーに1,000円ちょい払い続けるのもアレだしなと思っているときに、そろそろ予備の電池も手に入らないしとか、天下のドコモ様がコンサルテーションという名のガラケーユーザー追い出し機種変勧誘電話攻撃にかかり始めているとか、ドコモショップに言ったら「スマホがいやならガラホどうですか」と勧められるとこの際、きれいさっぱりはいはい出ていって格安SIMなスマホのほうをメインに・・・という気持ちにならざるを得ません。(うそばっかり、3か月前まではFOMA停波までガラケー・3Gで居座ってやると言っていたくせに。)

ということで、前置きが長くなりましたが、メインということにしていたガラケーの電話番号をMNPでスマホに乗り換えました。

期待を裏切らないau。基本料ゼロ円ということになっているpovo 2.0。
http://www.rokutech.jp/blog/2021/09/19/povo_zero/

いろいろと落とし穴が掘られていそうな気もしないのでもないのと、リンクスメイトとdonedoneのエントリープランで当ブログ主は間に合っていますので、当ブログ主はしばらく様子見でいいです。

とか、ほんの1か月前に言っていたくせに、povo 2.0に乗り換えます。基本料がタダだし。

つい1週間前まではIIJ mioのギガプラン2GBにMNPしようと思っていたのですが、急に気分が変わりました。楽天モバイルの1GB/月と、ポケットwifiとか一部の発電設備用のOCNモバイルONEの3GB/月(+超えても低速使い放題・お仕置きモードなし)があれば他にギガはいらないし、安いは正義ということですし、この前のように、ドコモ(OCNモバイルONE)が通信障害でも、au (povo 2.0)でも楽天モバイルもあるぜいというのはリスク管理上のよいかなと思ったわけであります。

なお、povo 2.0、基本料は無料(ちなみに新規の申込時の手数料も無料)ではありますが、auにとって金にならない使い方ばかりをして居座っていると追い出されるので注意が必要です。

こちらの記事が参考になるかと思います。

povo2.0、月額0円の条件は180日以内に「トッピングの購入」か「660円を超える課金」
2021年09月27日 19時41分 公開
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2109/27/news153.html

ただし、180日間以上有料トッピングの購入などがない場合、利用停止または契約解除となる場合がある。利用停止や契約解除の条件をKDDIに確認したところ、「最後に購入した有料トッピングの有効期限の翌日から180日間、有料トッピングの購入がない場合」とのこと。ただし期間内の従量通話料とSMS送信料の合計額が660円を超えている場合は、トッピングを購入しなくてもよい。

発電設備の遠隔監視用で、128kkbpsなら無料ウェーイな使い方だと、180日間ほったらかしで気がついたら止められていたなんてことが起こりそうなのでおすすめできませんが、ほぼ着信専用、たまに発信するかもで半年に660円(通話のみなら15分相当)ならいちおう普段遣いをしていればそれほど厳しい条件ではなさそうであります。それに予告なしに容赦なく契約解除ということもあるまい、と想像します。

さっそくSpeedtestしてみましたが、0.08~0.10Mbpsと、仕様どおりの超低速通信(でも昔のぴーひゃらひゃらぴーのダイヤルアップよりは速い!)で期待を裏切りませんでした。この速度は、donedoneエントリープラントほぼ同じでありまして、なんとかペイとか、ポイントカード代わりの会員アプリあたりの使用ですら厳しいレベルであります。

povo 2.0と楽天モバイルの組み合わせってアレじゃね?と思われた方も、そういうアレな話は好きという方も、そういうアレは貧乏臭いと思われた方も、みなさま仲良く、以下のリンクアイコンをクリックでアレではないお役立ちなブログをお探しください。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 


■ お知らせ(1)

業者さん(メーカーさん・施工業者さん・販売業者さんなど)の信用状態に関するご相談はいただきましても回答することはできません。「民間企業の寿命は案外短い」「この業界はいわゆる太陽光バブルで新参者がたくさんいてそういう業界」ということを念頭において、ご自身のご判断で取引業者さんをご選定ください。

■■ お知らせ(2)

物件の検討にあたっては業者さんの「俺様シミュレーション」による利回りではなく、ご自身の十分な理解の上、将来の収支や採用される機器の信頼性などもよくご検討の上で、価格の適正さをご自身の責任において見極めてご判断ください。

■■■ お知らせ(3)

固定資産税のお支払いでポイントなどを貯めるお話ならnanacoとかファミペイの話を、イケイケな過積載に挑むなら方位角・傾斜角各種対応の過積載のいわゆる「ピークカット」率の参考資料(METPV-20データ利用)をどうぞであります。

■■■■ お知らせ(4)

次回のTMKオンライン(TMKオンライン14)は10月下旬開催予定です。オンラインではないほうのTMK (太陽光発電メンテナンス研究会)の次回開催は新コロの状況次第ですが、2022年1月以降開催になりそうです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました